異色コラボ!TDKが人間とコミュニケーションする盆栽「BonsAI」を公開

bonsai-top
このエントリーをはてなブックマークに追加


タイトル通りなのですが、人とコミュニケーションが取れる盆栽「BonsAI(ボンスエーアイ)」がリリースされました。

下の動画をとにかくみてください。

かなりインパクトありますよね。

人と植物のコミュニケーションを可能にする「BonsAI」

bonsai5

コンセプト動画に登場していた「BonsAI」(ボンスエーアイ)は、盆栽にAIを組み合わせることで「植物と人のコミュニケーション」を可能にしたAIです。

TDKがやっている、Attracting Tomorrow Projectの3つのプロジェクトのうちの2つ目のプロジェクト。

Attracting Tomorrow Projectとは
これからの時代を担う世代とともに、テクノロジーを使って 未来をひきよせるモノやコトを開発するプロジェクト。

BonsAIが主にできることは、

  • 人間と対話をする
  • 暗いところにいると、日の光を求めて歩き回る
  • 土が乾くと、水をもらうためにおねだりをしてくる
  • など。対話に関しては、人間よりも長生きな人生観を生かして、人間の悩みに答えてくれるそうです。

    最初に紹介したメイキングビデオでは、「BonseAI」に「人生とはいったいだんだろう?」と質問するシーンが紹介されていました。

    ――お坊さん
    「『BonsAI』。人生とはいったいなんだろう?」

    bonsai2

    それに対して、

    ――盆栽
    「人生において重要なのは生きることであって生きた結果ではない」

    bonsai3

    まさに、 「人と植物のコミュニケーションが実現している」かのようです。

    (※「ってゲーテが言ってたよ」というオチまでもついています。)

    今回のプロジェクトの「盆栽と人のコミュニケーションを実現しよう!」なんて、古来から自然と共生してきた日本ならではのアイデアですよね。

    誰が使うんだというコメントは、一旦置いておいて……

    そのほかにも機能が満載!ワイヤレス給電や土壌センサまでも

    bonsai

    上で紹介した機能のほかにもさまざまな機能が付いています。

    たとえば、土の乾きを測定する「土壌センサ」や周りの物体検知に使う「小型カメラ」。さらに、盆栽の感情表現をするための「LEDパネル」や話すための「スピーカー」、ケーブル接続不要な「ワイヤレス給電」までも……!(頑張り過ぎかもしれない)

    「他にやるべきことがあるのでは……」といいたいところですが、こういった「THE 技術の無駄遣い」は控えめにいってサイコーです!次回作も楽しみですね。