たった1分。『Elo』ならFBページと連携するだけで店舗予約チャットボットができる

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットボットを簡単に作れるサービス、ほんと多くなってきましたね。FAQや問い合わせをチャットボットに代替している例も多く見かけるようになりました。

ただ、簡単に作れるとは言えども、それでもめんどくさいところはまだ残っていて

  • シナリオとかはテンプレートでいい!
  • とにかく早くチャットボットを使いたい!
  • 複雑な設定はなにもしたくない!

    なんてニーズ、もちろんあります。

    そこで今回紹介するのが、そんなニーズを満たしてくれるチャットボットツール『Elo』です。

    Eloってなに?

    Eloは予約チャットボットをFacebookページと連携するだけで、瞬時に導入できるFacebook Messengerチャットボットです。

    レストランや美容院、イベントなど、Facebookページによる情報発信・運用って多いですよね。

    Eloを使えばFacebookページから、予約までの導線を簡単に、それも一瞬でつくれるという…!

    まずは、Eloの公式動画をご覧ください。

    動画でもわかるように

    • チャットで予約プロセスを自動化
    • 予約、キャンセルの管理
    • 顧客情報の管理

      なんてことができちゃうんです。

      それでは、無料プランがあるので、さっそく使ってみます。

      準備するのはEloアカウントとFacebookページだけ

      今回チャットボットを作るのに必要なのは、Facebookページのみ。

      Eloはレストランや美容院、店舗の予約などの場面を想定して作られているので、Facebookページ、もしくはサイトに設置したMessengerボタンから予約できるイメージです。

      Facebookページが準備できたら、「START FREE TRIAL」というボタンがあるのでクリックして登録します。

      最初に、営業時間や予約カテゴリを設定すると、チャットボット完成です。

      わずか1分足らずでできちゃいました。さっそくチャットで予約してみましょう。

      チャットで会話しながら予約、もちろん予約状況もスマートに管理

      Facebookページから予約するボタンを押して、チャットをスタートすると、さっそく、今回用意したものが予約できるようになっています。

      予約したいサービス、日付、日程をチャットしながら決めていきます。

      すると、管理画面に予約の確認が届いています。

      ここから日程や予約の確認をして、チェックすると予約が確定して、カレンダーに追加されます。

      どうでしょうか、今までの電話予約などとくらべると、対応できる数も工数も圧倒的にチャットボットのほうが良いですよね。

      むしろチャットボットにしない理由、ないぐらいです。

      チャットボットによる予約だから顧客管理も簡単

      Eloはチャットによる予約だけでは終わりません。

      Facebook Messengerチャットボットなので、顧客の写真や名前も同時に取得できるんです。

      つまり、顧客の写真と名前、メールアドレスなど、スマートな顧客管理もEloの管理画面上でできちゃうという、便利機能もついているんです。

      Eloはかなりシンプルな予約チャットボットですが、だからこそ汎用性があり、シナリオ設計なしでも、すぐに導入できるんですね。

      タイムゾーンなどは日本対応していませんが、今後国内でも、似たようなチャットボットを利用できるサービスは、ますます増えていくと思います。

      すでにチャットマガジンなどはありますし、さまざまな場面で簡単かつ低コストで導入できるチャットボットが増えれば、大手、中小企業、個人経営のお店まで、多岐にわたって業務効率化が加速していくことでしょう。