チャットボット構築サービス比較資料

WebサイトやLINE、Facebook Messengerなど、触れる機会が増えてきたのが「チャットボット」。少し前までは、あまり馴染みがなかったチャットボットですが、業務やビジネスにおいて実にさまざまな活用方法があります。

以下がチャットボット活用の一例です。

  • コールセンターの自動化で人件費削減
  • カスタマーサポートの代替で365日24時間対応
  • コンテンツ配信等のリード獲得
  • 社内問い合わせ自動化による業務効率化
  • ボットによる新しいプロモーション施策

チャットボットを活用することで、新しい施策や業務の改善が見込めるという期待が持てる一方、

  • 実際チャットボットはどのように導入するのか?
  • プログラミングスキルは必要?
  • 自社に適したチャットボットはどう選択すればいい?

以上にように、チャットボット導入経験がない企業にとっては不安要素が多いのも事実です。

そんなチャットボットですが、チャットボット構築サービスを利用することで、誰でも簡単に、低コストで導入が可能になります。

今回の資料では、Ledge.aiの読者様が、チャットボット導入をスムーズに進められるよう各社製品の情報、チャットボット構築サービス導入、運用のポイントについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

本資料について

本資料の概要

  • チャットボットの概要
  • チャットボット構築サービス紹介
  • チャットボット導入・運用のポイント

こんな方におすすめ

  • チャットボットの活用方法を知りたい方
  • チャットボットの開発・導入方法がわからない方
  • どんな業務が効率化できるか知りたい方

本資料は無料にてダウンロードいただくことが可能です。
以下、フォームにて入力いただいたメールアドレスに送付させていただきます。

お申し込みフォーム

    

*
*
会社名 *
所属部署 *
役職クラス *
職種*
メールアドレス *
電話番号 *
現在、業務でAIの企画・活用・開発に関わっていますか?*
メルマガ登録を希望しますか?希望する
個人情報保護方針について

株式会社レッジ(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護を推進致します。

・個人情報の管理
当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失、改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備等の必要な措置を講じ、個人情報の厳重な管理を行います。
・お預かりする個人情報の項目
本手続きでは、お名前・メールアドレス・電話番号・お問い合わせの内容を必須項目としてフォームにご入力いただきます。
・個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、当社の各事業に関するお問い合わせへの対応に利用します。
・個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
  • お客様の同意がある場合
  • お客様が希望されるサービスを行うために
     当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
・ご本人の照会
お客様がご本人の個人情報の照会・修正・削除などを希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
・法令、規範の遵守と見通し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他基盤を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

当社は、問い合わせフォームの入力をもって、以下の利用規約のもとメールマガジンを配信するものとします。

・本サービスの登録手続き
本サービスの利用にあたっての登録手続きは、当社所定の手続きに従い、登録を完了した個人(以下「利用者」)のみが利用できるものとします。
利用者がお問い合わせフォームにおいて必要項目を入力し、登録した時点で、利用者は本規約の内容に同意したものとします。
・免責事項
当社が配信するメールマガジンの内容の正確性、安全性等利用者が当社の配信するメールマガジンを利用して被った損害について一切の責任を負わないものとします。
・著作権
メールマガジンに掲載される文字、写真、映像、音声等の全ての著作物に関する一切の権利は、当社もしくは当該権利を有するコンテンツ提供元に帰属します。