Pythonや統計学の基礎などデータサイエンス無料講座、デジタルマーケター向け開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社クリーク・アンド・リバー(C&R)社は、アナリティクス・トランスレーターをめざす「デジタルマーケターのためのデータサイエンス講座」(第6期・11月開講)の受講生を募集開始した。締め切りは10月28日(木)の18時00分まで。受講料は無料。

近年、デジタルマーケティング分野においては、マーケター自身にもデータを分析する力が求められ、データ活用の知識・スキル習得の必要性が高まっているという。

実際にビジネスにデータを活用するためには「機械学習とは何ができるのか」といったエンジニアリングの知識だけではなく、「どのようにデータを活用してプロジェクトを進めていけばいいのか」といった視点やアイデアが必要になる。

そこでC&R社は、データエンジニアと経営との橋渡し役を担うポジション「アナリティクス・トランスレーター」に就くための知識とスキルを学ぶことのできる講座を開講したとしている。

主な履修項目は「アナリティクス・トランスレーター」の位置づけと役割、データ分析のための統計学と数学の基礎知識、Pythonによるデータ分析の実際、データベース(SQL)基礎、Webスクレイピングによるデータ収集・分析。

配信開始は11月17日(水)からを予定している。対象者は「求職者でC&R社からの紹介による転職や就業を希望する人」「C&R社に登録している人」「全講座の視聴および課題提出できる人(課題提出ができない場合は訓練継続停止になる)」。求職や転職を希望していない人向けに税込み8万8000円の有料講座も用意している。

「デジタルマーケターのためのデータサイエンス講座」概要

  • 日程:2021年11月17日(水)〜配信開始 2022年2月28日(月)
  • ※2021年11月16日(火)にオンラインでオリエンテーションがある
  • 場所:オンデマンド受講(自宅などで受講できる)
  • 対象者:求職者でC&R社からの紹介による転職や就業を希望する人、C&R社に登録している人、全講座の視聴および課題提出できる人
  • 参加費:無料
  • ※ただし、受講するにはC&R社への登録が完了していること(※C&R社に登録されていない人は本講座申し込み時にマイページへの案内を送る。Web経歴書の記載、履歴書・職務経歴書の登録をもって登録完了になる。既存会員の場合は申し込み時、会員番号を記載。マイページにログインし、最新版の履歴書・職務経歴書のアップロードする必要がある)、C&R社の受講選考を通過(電話面談を実施)することが条件になる

>>ニュースリリース