データサイエンティストのための無料オンラインイベント「Da-nce Conference」12/21から開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

AIの開発やコンサルティング、国内最大級のAI専門メディア「Ledge.ai」を運営する株式会社レッジは、データサイエンティスト向けのオンラインイベント「Da-nce Conference(ダンス カンファレンス)」を2020年12月21日(月)から開催いたします。

Da-nce Conferenceは、日本国内のすべてのデータサイエンティストを対象として、「最先端で活躍するデータサイエンティストたちの学習法や知見」「日本国内におけるデータサイエンスの必要性」などを、業界のトップランナーたちによるセッションでお楽しみいただけるイベントです。参加費は無料です。

これからの日本にはデータサイエンティストが必要だ

いま、日本のみならず世界全体における社会や生活が大きく変化しています。なかなか先が見えづらい世の中ではあるものの、先端技術を活用することで、日本をより良くできるのではないか。そこで私たちレッジは、「データサイエンス」こそが大事なカギを握っていると考えました。

そもそもデータサイエンスとは、その事業などが抱えている課題をコンサルティング的視点で見つけ、AI(人工知能)などの技術を使い、ビジネス課題を解決することを指すと言われています。単純に「AIを作れる」というだけではなく、ビジネスサイドの思考も必要なため、まだまだデータサイエンティストの人材は不足していますし、さまざまな企業でも採用や育成に取り組んでいます。

そこで、Da-nce Conferenceでは、著名データサイエンティストをはじめ、データサイエンスに関わるさまざまな方にご登壇いただき、現役データサイエンティストとして活躍する方のスキルアップ、これからデータサイエンティストを目指す方へのアドバイス、データサイエンスやデータ活用を考えている企業の方に向けた「何からするべきか」などのセッションを通して、これまで以上にデータサイエンスを広めるイベントになります。

随時登壇者やセッション内容を告知予定 事前申し込みはメールアドレスで

Da-nce Conferenceに登壇いただく方やそのセッション内容などは、今後順次公開してまいります。また、現在、Da-nce Conferenceへの事前申し込みも受け付け中です。お申し込みはメールアドレスのみで完了します。お申し込みいただいた方には、講演情報なども順次案内させていただきます。

お申し込みにあたっては、Da-nce Conference特設サイトのフォームよりお申し込みくださいませ。

「Da-nce」とは

Da-nce Conferenceの名前にもあるDa-nceは、「Data science」を略して名付けました。踊りを意味するdanceのように、データサイエンスについても、手を取り合ったり、著名な方の考えや話を見て・聞いて学習したりしてほしい、という願いを込めています。

そこで私たちレッジは、データ活用やデータサイエンスを主として扱う新メディア「Da-nce(ダンス)」を2020年12月に立ち上げます。

Ledge.aiは「AIを使う人のための教科書」という立ち位置で運営しており、さまざまなビジネスシーンでAIの活用が浸透していくことを狙っています。一方で、Da-nceはLedge.aiよりもさらにデータ活用やデータサイエンスに特化した情報を発信していきます。「データ活用によって日本をさらにより良くしたい、そのために情報発信をしていく。」これがDa-nceが目指していることです。

Da-nceは、データ活用やデータサイエンスをもっと身近に感じてもらい、企業や個人が今後より一層活躍できるためのきっかけづくりの場としてのメディアにしていきます。新メディアDa-nceについても、今後お知らせしてまいりますので、どうぞご期待くださいませ。