画像が話す!? イスラエルのスタートアップ企業が画像自動生成・テキスト読み上げAIを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加


イスラエルのスタートアップ企業D-IDは現地時間12月13日、AIによって顔や文章を自動生成し、その顔をアニメーションとして動かしながら119言語でテキストを読み上げるコンテンツを含む、ビデオプラットフォーム「Creative Reality Studio」を発表した。


動画は、D-IDのホームページより

同サービスは、D-ID独自のジェネレーティブAI技術とOpen AIの「GPT-3」、Stability AIIの「Stable Diffusion」を統合した、セルフサービス型動画プラットフォームだ。動画コンテンツ制作のコストと手間を削減することが可能で、ブランド、企業、マーケティング担当者、クリエイター、デジタルアーティスト、映画制作者、広告代理店、イラストレーター、絵コンテ作家、ミュージックビデオ制作者、ゲーム開発者などが、一枚の画像を使うことで動画を簡単に作成し、テキストを読み上げせることで、実際に人間が話しているような映像を作成することが可能となる。

>>ニュースリリース