「Python 3 エンジニア認定基礎試験」受験対策プランが月額980円で登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社DIVE INTO CODEは7月15日から、無料模試サイトDIVE INTO EXAM内にて「Python3 エンジニア認定基礎試験 受験対策プラン」を開始した。本コースは、IT資格「Python3 エンジニア認定基礎試験」の合格を目指すための学習サービスである。価格は月額980円(税込み)。

DIVE INTO CODEは、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会やRails技術者認定試験運営委員会認定のオンライン模擬試験「DIVE INTO EXAM」を無料で公開している。

G検定対策の模擬試験など、5つのテストを無料で受験でき、一番人気がある「Python3 エンジニア認定基礎試験」の模擬試験は、2017年9月に公開して以降、4年弱で約1万6千人が利用したという。

そんな中、ユーザーから「模擬試験の解説を知りたい」「受験対策のためにPython3を体系的に学びたい」という声があったため、Python 3を初心者でも体系的に学べる、試験範囲を網羅した教材を用意した。また、模試で自分が理解できていなかった箇所を確認、解説を閲覧、理解するために必要な知識へのアクセスがワンストップでできる、新しい学習サービスを提供した。

同サイトでは、無料会員は無料ですべての模試試験とその採点を受けられるが、解説と学習教材は月額980円(税込み)の有料会員のみ使用できる。

>>プレスリリース