「AI戦略デザインとAI人材」ZOZOテクノロジーズ野口氏、シナモンAI堀田氏によるオンライン対談が実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

IT批評家の尾原和啓氏とシナモン堀田創氏との共著「ダブルハーベスト」が4月14日(水)に出版する。これの出版を記念して、ZOZOテクノロジーズの野口氏とシナモンAIの堀田氏によるオンライン対談イベントが4月15日(木)10時30分から11時30分まで実施される。参加費は無料。

オンライン対談のテーマは、AI戦略デザインやAI人材など。AIやDXに関する課題を持っている方や、今後の動向に興味がある方を中心に、経営者や幹部層、企業でのAIやDXなどを推進している担当者にオススメの対談イベントだ。

ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン

著者:堀田創、尾原和啓
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2021年4月14日
価格:2420円(4/12時点、Amazon)
ISBN-10 : 4478111014
ISBN-13 : 978-4478111017
>> Amazon販売ページはこちら

登壇者

堀田 創
シナモンAI 執行役員フューチャリスト


シナモンAI 執行役員フューチャリスト。シリアル・アントレプレナー。25歳で慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程修了、工学博士。レコメンデーションエンジン、ニューラルネットワーク等の研究に従事。2005年、2006年にはIPA未踏ソフトウェア創造事業に2度採択された。2005年より株式会社シリウステクノロジーズに参画し、位置連動型広告配信システムAdLocalの開発を担当。在学中にネイキッドテクノロジーを創業、その後同社をmixiに売却。著書に「ダブルハーベスト」(ダイヤモンド社)。

野口 竜司
株式会社ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven business


株式会社ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven business、日本ディープラーニング協会 人材育成委員メンバー。ZホールディングスのZOZOで様々なAIプロジェクトを推進するかたわら、大企業やスタートアップのAI顧問・アドバイザーやAI人材育成も実施。「ビジネスパーソンの総AI人材化」を目指し活動中。著書に「文系AI人材になる」(東洋経済新報社)など。

高橋 忠弥
株式会社レッジ Ledge.ai編集長


株式会社レッジ Ledge.ai編集長。前職では出版社で週刊誌の編集者として活動。2019年11月にレッジに。2020年7月にはLedge.ai編集長に就任。現在はLedge.aiのグロース施策に取り組みつつ、セミナーやラジオなどに出演している。

オンライン対談イベントプログラム

登壇者紹介

登壇者とモデレーターについてご紹介。

「ダブルハーベスト」書籍概要紹介

4月14日に出版する「ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン」について、著者の堀田氏から概要や書籍には書かれていないダブルハーベストの事例について紹介される。

対談:AI企画力を磨いてAI戦略につなげる

AI戦略デザインやAI人材をテーマに、AI業界見識者であるZOZOテクノロジーズの野口氏とシナモンAI堀田氏のオンライン対談を実施する。AI・DXに関する課題をもつ方や今後の動向に興味ある方々にオススメという。

オンライン対談イベント開催概要

開催日:2021年4月15日(木)10:30~11:30
実施環境:オンライン(Zoom)
参加費:無料

AIの第一人者の北野氏が登壇するイベントも実施

シナモンAIでは「ダブルハーベスト」の出版を記念して、さまざまなオンラインイベントを開催する。

4月14日(水)の19時からは、シナモンAI 執行役員 フューチャリストの堀田創氏と「起業の科学」「起業大全」著者の田所雅之氏による対談イベントを実施する。自社にAIを導入したいと考えている方や、AIを戦略的に導入するためのフレームワークを知りたい方などにオススメだ。

また、4月15日(木)の17時30分からは、日本のAI第一人者である北野宏明氏、シナモンAI代表の平野氏、執行役員 フューチャリストの堀田氏による、AIの未来、AI時代の戦略デザインついてディスカッションを実施する。