【本日から】ドワンゴ「量子計算入門」を無料開講 高校生や数学に苦手意識がある人でも取り組める

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ドワンゴは9月15日から、教材・生授業・Q&Aをスマホに最適化したオールインワン学習アプリ「N予備校」において、無料講座「量子計算入門」を開講する。授業は全12回。

本講座では、量子コンピュータに関心があるものの、数学的な部分にハードルを感じて取り組めなかった人のために、生放送での授業や補講を通じて、数学的側面について必要な部分を基礎的なところから丁寧に解説するという。

量子コンピュータについては多くの話題があるが、代表的な話題に絞って基本的なトピックを説明する。難しいものは具体的な例を挙げることで親しみを持てるようにするなど、高校生や数学に苦手意識がある人でも取り組めるような構成を実現したとしている。

監修は日本における量子コンピュータ研究の先駆者の1人である電気通信大学の西野哲朗氏が務めた。西野哲朗氏は生放送授業の初回と最終回に特別ゲストとして登壇する。

授業日程と授業タイトルは以下を予定している。受講方法はアプリ「N予備校」にログイン後、ホームのサイドメニューの課外授業欄から「数理科学」→「量子計算入門」→「量子計算入門」の順に選択。授業は各回とも19時に開始する。

  • 初回特別講義(9月15日):「量子計算入門」ガイダンス(特別ゲスト:西野哲朗先生)
  • 第1講(9月22日):量子ビットとは?
  • 第2講(9月29日):量子ゲートとは?その1
  • 第3講(10月6日):量子ゲートとは?その2
  • 第4講(10月13日):量子回路で足し算しよう
  • 第5講(10月20日):量子計算のテクニック(量子フーリエ変換)
  • 第6講(10月27日):15を素因数分解してみよう!その1
  • 第7講(11月10日):15を素因数分解してみよう!その2
  • 第8講(11月17日):量子機械学習に親しみを持とう
  • 第9講(11月24日):量子アニーリングとは?
  • 第10講(12月1日):量子アニーリングを使って最適化をしてみよう!
  • 最終回特別講義(12月8日):今後の展開について(特別ゲスト:西野哲朗先生)

>>ニュースリリース