保険業でのAI活用事例5選「接客の第一印象をAIが評価」ほか

このエントリーをはてなブックマークに追加


画像は Unsplash より

「AIで何ができるのかわからない。どうやって勉強すればいいのか?」
「◯◯業界でのAI事例はどういったものがあるのか?」
「良いベンダーを知らないか?」

AI専門メディア「Ledge.ai」を運営するレッジは、メディアやイベント運営、AIコンサルティング事業を通して、AIの導入検討している企業の担当者から、さまざまな質問を受けてきました。企業がAIを自社のビジネスに導入する際、必ずと言っていいほど、先行する他社の事例から探し始めるケースが多いからです。

そこでレッジは、AI活用事例をまとめたプラットフォーム「e.g.(イージー)」をリリースしました。e.g.は、国内外のAI活用事例を網羅的に集め、わかりやすく解説した検索プラットフォームです。ユーザーは事例を無料で検索・閲覧・保存したり、e.g.上で事例掲載企業に問い合わせしたりできます。

本稿では、e.g.に掲載しているAI活用事例から「保険業での活用事例」を5つ紹介します。

接客の第一印象をAIが評価することで、効果的なセルフトレーニングを導入

実施企業
三井住友海上あいおい生命保険株式会社

目的
営業活動を行う社員や代理店の募集人の育成とお客さま満足度向上
概要
三井住友海上あいおい生命保険株式会社は、株式会社NTTデータの表情や声から第一印象を“見える化”する「Com Analyzer」を活用して、営業活動のセルフトレーニングを実施し、人材の育成と場所や人に縛られない研修機会を提供
効果
AIによる第一印象の判断基準の平準化
場所・時間・人に縛られない研修期間の提供
ロールプレイング式で楽しみながらトレーニングを実施

課題・背景
三井住友海上あいおい生命保険株式会社では、お客さま満足度アップに向けて対応品質を上げるため、人と人が一対一で向き合い、ロールプレイング形式での販売トレーニングを取り入れている。研修期間は問題ないが、実際の職場へ配属されれば、上司の時間を取ってロールプレイング形式でのトレーニングは難しい。また、同社では、営業事務の集中化を進めており、事務担当者が営業活動を行うためのトレーニングの需要が高まっていた。

定型的な問い合わせ対応をチャットボットで自動化し契約件数の向上を実現

実施企業
三井住友海上火災保険株式会社

目的
FAQ対応の省力化、時間外対応の実現、FAQの質の向上
概要
三井住友海上火災保険株式会社のFAQ対応に、富士通株式会社のチャットボットを導入し問い合わせ対応を効率化した
効果
入電数が減り呼量が減少
契約件数の増加

課題・背景
有人窓口の稼働時間は9時~17時だが夜間も多くのアクセスがあり、時間外の問い合わせ対応が大きな課題であった。さらにオペレーションに余裕がなく、生産性向上も大きな課題であった。また既存のFAQは、顧客が能動的に探さないと正解な回答にたどり着くことが困難であり、システムの改善が必要であった。

保険価格決定にDataRobotを活用し適正価格の決定とリスク回避を実現

実施企業
Traveloka

目的
保険価格の適正価格決定とリスク回避
概要
Traveloka社は、地域に合わせた適正な保険価格の決定に、DataRobotを導入
効果
収益の拡大
実態に合わない価格を提示するリスクの回避

課題・背景
保険価格が気軽に比較できるようになった結果、保険料の一番安い会社が選ばれる傾向が強い。しかし、一律に料金を下げてしまうと多額の費用がかかるリスクも発生。そのため、適正な保険価格の設定が必要である。

クレーム対応を効率化するためにDataRobotが手動検査の必要があるクレームを予測

実施企業
社名非公開

目的
クレーム対応の効率化
概要
某保険会社はDataRobotのAIを活用し手動による請求検査が節約につながるかどうかを予測
効果
クレーム対応の迅速化
顧客満足度向上
コスト削減

課題・背景
多くの保険請求で損傷を評価するために手動で検査する必要があり、支払いの待ち時間が長くなる。これにより、請求額が制御不能になり、顧客満足度が大幅に低下し、保持率が低下する可能性がある。

生命保険の広告効果を可視化して予算配分を最適化

実施企業
ライフネット生命保険株式会社、DATUM STUDIO株式会社

目的
広告予算配分の意思決定支援
概要
ライフネット生命保険株式会社はマスとデジタル広告の配信業務においてDATUM SYUDIO株式会社と共同開発した独自の広告効果シミュレーターを用いて予算配分を最適化
効果
広告効果の可視化
予算配分の最適化による広告効果の最大化
業務効率の向上

課題・背景
マスとデジタル広告をともに出稿しているライフネット生命は予算の最適配分に悩んでおり、広告効果を可視化し、最適な配分を見出したいと考えていた。

>>『製造業でのAI活用事例5選 「在庫保有コストを大幅に削減」ほか』はこちらから

>>『金融業でのAI活用事例5選「返済を延滞する人を予想」ほか』はこちらから

無料で使えるAI事例プラットフォーム シェア機能なども搭載

e.g.は国内外のAI活用事例を網羅的に集め、わかりやすく解説した検索プラットフォームです。ユーザーは事例を無料で検索・閲覧・保存でき、事例掲載企業への問い合わせもe.g.上で可能です。事例は大きく業界別、用途別、技術別の3つの要素で絞り込み、ユーザーは求めている事例に短時間でたどり着けます。会員登録さえすれば、無料で使用可能です。

また、e.g.上に掲載している企業の一部には、事例掲載企業へ直接問い合わせることも可能です。さらに、気に入った・気になる事例を保存できる機能や、事例ページを共有できるシェア機能なども備えています。

これからAIの導入を検討している方、AIについて勉強している方などにすでにご利用いただいております。Ledge.aiでは今後もe.g.に掲載しているAI活用事例からピックアップして紹介していきます。Ledge.aiとe.g.あわせてチェックしてみてください!