商社のAI活用事例3選:定型作業を130時間から30時間に短縮

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はUnsplashより



人工知能(AI)専門メディア「Ledge.ai」を運営するレッジは、AIの導入を検討している企業の担当者から、さまざまな質問を受けてきました。企業がAIを自社のビジネスに導入する際、必ずと言っていいほど、先行する他社の事例から探し始めるケースが多いからです。

そこでレッジは、AI活用事例をまとめたプラットフォーム「e.g.(イージー)」をリリースしました。e.g.は、国内外のAI活用事例を網羅的に集め、わかりやすく解説した検索プラットフォームです。ユーザーは事例を無料で検索・閲覧・保存したり、e.g.上で事例掲載企業に問い合わせしたりできます。


新規CTA

本稿では、e.g.に掲載しているAI活用事例から「商社のAI活用事例3選」をご紹介します。

RPA技術を用いて商社業界の定型作業を効率化、作業時間を短縮しつつ大量処理を実現

実施企業
三井物産株式会社

目的
定型作業の負担軽減とミス防止
概要
三井物産株式会社は社内の定型作業に対して、株式会社NTTデータのRPA技術を活用して、業務効率を改善した
効果
入力時間が130時間から30時間へ短縮

課題・背景
人手で処理する定型作業が社内に数多く存在しており、入力ミスの多発に加えて、入力後の確認作業に手間と時間がかかることに悩まされていた。さらに取引先システムの動作遅延により、作業担当者に精神的な負担がかかっていた。

RPA技術を用いてIT商社の定型業務における人的・時間的コストを削減

実施企業
日商エレクトロニクス株式会社

目的
定型業務の人的・時間的コストの削減
概要
日商エレクトロニクス株式会社は定型業務をRPAテクノロジーズ株式会社のサーバー型RPAツールを活用して、定型業務の効率化を実現した
効果
定型業務における人的・時間的コストの削減
労働時間換算で月550時間

課題・背景
顧客対応力向上につながる人員配置の最適化を経営戦略上の重要課題に据えている日商エレクトロニクス株式会社では、残業時間削減などによる「働き方改革」が急務となっていた。そこで大幅な人的・時間的コストを要する定型業務の効率化が求められていた。

マルウェア対策にCylancePROTECTを導入し管理工数と業務支障の軽減を実現

実施企業
株式会社ルネサスイーストン

目的
AIを利用し国内外の全社内PCのセキュリティ向上と監視・管理の負担軽減
概要
集積回路・半導体素子・表示デバイス及び、その他の電子部品・機器等の販売、ソフトウェア開発及び電子機器の開発・設計を行う株式会社ルネサスイーストンでは、マルウェア対策に対して株式会社日立ソリューションズの「CylancePROTECT」を活用して、AIで未知のマルウェアを検知するなど精度の向上、並びに管理体制の統一を図った
効果
全社のPCを1台で管理し管理工数を削減
PCの負荷削減により業務支障の軽減

課題・背景
株式会社ルネサスイーストンはパターンファイル(※)形式のマルウェア対策ソフトを導入していたが、対策としては不十分だと感じていた。また、PCのスキャンが午後の業務時間にまたぐこともあり、業務を圧迫。そしてマルウェア対策の管理体制が統一されておらず、特に海外現地法人は詳細情報の把握ができていなかった。 (※パターンファイル・・・世の中に存在する様々なコンピュータウイルスの特長を記録したファイルで、ウイルス対策ソフトがコンピューターウイルスを検出するために使用する。)

無料で使えるAI事例プラットフォーム シェア機能なども搭載

e.g.は国内外のAI活用事例を網羅的に集め、わかりやすく解説した検索プラットフォームです。ユーザーは事例を無料で検索・閲覧・保存でき、事例掲載企業への問い合わせもe.g.上で可能です。事例は大きく業界別、用途別、技術別の3つの要素で絞り込み、ユーザーは求めている事例に短時間でたどり着けます。会員登録さえすれば、無料で使用可能です。

また、e.g.上に掲載している企業の一部には、事例掲載企業へ直接問い合わせることも可能です。さらに、気に入った・気になる事例を保存できる機能や、事例ページを共有できるシェア機能なども備えています。

これからAIの導入を検討している方、AIについて勉強している方などにすでにご利用いただいております。Ledge.aiでは今後もe.g.に掲載しているAI活用事例からピックアップして紹介していきます。Ledge.aiとe.g.あわせてチェックしてみてください!


新規CTA