自動車業界のAI活用事例5選:コールセンターを廃止しコスト削減

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はUnsplashより



人工知能(AI)専門メディア「Ledge.ai」を運営するレッジは、AIの導入を検討している企業の担当者から、さまざまな質問を受けてきました。企業がAIを自社のビジネスに導入する際、必ずと言っていいほど、先行する他社の事例から探し始めるケースが多いからです。

そこでレッジは、AI活用事例をまとめたプラットフォーム「e.g.(イージー)」をリリースしました。e.g.は、国内外のAI活用事例を網羅的に集め、わかりやすく解説した検索プラットフォームです。ユーザーは事例を無料で検索・閲覧・保存したり、e.g.上で事例掲載企業に問い合わせしたりできます。


新規CTA

本稿では、e.g.に掲載しているAI活用事例から「自動車業界のAI活用事例5選」をご紹介します。

AIによって燃費の改善余地があるドライバーを予測するモデルを構築し、燃料の改善機会を発見

実施企業
社名非公開

目的
燃料代の適正化
概要
タクシー事業を行うA社は、株式会社ブレインパッドのAIを導入し、ドライバーの運転傾向を分析予測し改善指導することで燃料代の適正化を実現した
効果
燃費改善
燃料代の削減

課題・背景
コスト削減のため、燃料改善やアイドリング時間の短縮などを行う中、さらなるコスト削減の余地を探り燃費の改善を検討

テキストの自動音声変換・自動通知機能を用いてコールセンター業務を廃止

実施企業
株式会社カーフロンティア

目的
コールセンターの人件費の削減・顧客からの連絡の自動化
概要
株式会社カーフロンティアは株式会社コムスクエアの協力のもとWeb電通知を活用して、コールセンターを廃止しコスト削減とサービスを向上の両立
効果
コールセンターの廃止
顧客が常時連絡可能

課題・背景
カーメンテナンスでは「タイヤがパンクした」などの連絡は唐突に来るものだが、クライアント側は作業中のことが多く、すぐ連絡を取ることはできないことが多々あった。また、クライアントがすぐ返信をしないために連絡を見逃してしまうトラブルも生じていた。コールセンターを導入すれば、これらの問題は解決されるが、人件費の問題や営業時間に限りがあるため非効率的だという問題があった。

試乗中の案内業務を自然対話AIで行うことで新たな顧客体験を創出

実施企業
共同開発

目的
試乗中の案内業務をAIが代替し業務効率化
概要
株式会社電通は株式会社電通デジタルと株式会社ナビタイムジャパンと共同でAI試乗ソリューションを開発し業務を効率化
効果
試乗に対する心理的ハードルの軽減
営業スタッフの省力化

課題・背景
お客様が試乗に対して抱く心理的ハードルが高いこと。また、試乗の際、営業スタッフが同乗して案内業務を行う必要があった。

保証/修理サービス関連データの集約・分析にAIアナリティクスを適用してコスト削減を実現

実施企業
American Honda Motor Co. Inc.

目的
サービスの中で不敵さな保証対応コストの削減機会を特定
概要
American Honda Motor Co., Inc.は、SAS Institute Japan株式会社のアナリティクスを利用し、修理作業、パーツ、顧客、その他の詳細に関する情報などの膨大なデータから不完全/不正確/不適正な保証請求を迅速かつ的確に特定し、コスト削減機会を抽出
効果
保証請求分析の高速化
人の手で行っていたデータ抽出を無くし、人件費を削減
年次ベースの予測と実績のズレを縮小

課題・背景
American Honda社は、車両に対する保証修理を実施しており、この領域で多大なコスト負担が生じないように、保証が請求された時点で、アナリティクスが申請内容の完全性と正確性を確認している。このとき、不完全・不正確・不適切で疑わしい申請があれば、手作業で調査していたが、煩雑で時間がかかる問題があった。同社は、不適切な保証対応コストの削減という目標を掲げたとき、修理作業、パーツ、顧客、その他の詳細に関する情報をふるいにかけ、コスト削減の機会を特定することが求められていた。

LINEとAIチャットボットを用いてスマホからの簡単かつ気軽な試乗予約システムを実現

実施企業
日産自動車株式会社

目的
試乗予約の簡易化
概要
日産自動車株式会社のオンライン試乗予約に、株式会社NTTデータのAIチャットボットを導入し、カスタマーエクスペリエンスを向上させた
効果
CVR(コンバージョン率)15%増
試乗予約数2倍

課題・背景
以前よりWebサイトで試乗予約サービスを展開していたが、車種や日時の選択、個人情報の入力と数多くの行程を踏まなければ試乗予約が完了せず、顧客の使い勝手の面で問題があった。また、デジタルマーケティングやCRMに関わる業務を各部門が個別に行っていたため、提供するIDが複数存在したりと、操作性が統一されていないという問題が発生していた。

無料で使えるAI事例プラットフォーム シェア機能なども搭載

e.g.は国内外のAI活用事例を網羅的に集め、わかりやすく解説した検索プラットフォームです。ユーザーは事例を無料で検索・閲覧・保存でき、事例掲載企業への問い合わせもe.g.上で可能です。事例は大きく業界別、用途別、技術別の3つの要素で絞り込み、ユーザーは求めている事例に短時間でたどり着けます。会員登録さえすれば、無料で使用可能です。

また、e.g.上に掲載している企業の一部には、事例掲載企業へ直接問い合わせることも可能です。さらに、気に入った・気になる事例を保存できる機能や、事例ページを共有できるシェア機能なども備えています。

これからAIの導入を検討している方、AIについて勉強している方などにすでにご利用いただいております。Ledge.aiでは今後もe.g.に掲載しているAI活用事例からピックアップして紹介していきます。Ledge.aiとe.g.あわせてチェックしてみてください!


新規CTA