自分だけの図鑑が作れるパシャっとAI判定アプリ「ナニコレンズ」が「第9回デジタルえほんアワード」入選

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社学研ホールディングスは、株式会社Gakkenが提供する無料AI図鑑アプリ『ナニコレンズ』が2022年10月29日に発表された「第9回デジタルえほんアワード」に入選したことを発表した。

▼デジタルえほんアワード 第9回受賞作品
http://www.digitalehonaward.net/sakuhin/number/9th/
「これからを生きるこどもたちとデジタルの豊かな出会いをつくり出す」デジタル表現に対して贈られる「デジタルえほんアワード」にて、こどもとデジタルをつなぐアプリとして評価された。

「学研の図鑑LIVE」から生まれたAIスマホアプリ「ナニコレンズ」

生き物の写真を撮ると、AIがその名前を瞬時に判定し「学研の図鑑LIVE」の情報とともに伝えてくれる図鑑アプリ「ナニコレンズ」。App Store「子ども向け」ランキング(無料)では1位を獲得した。

アプリの特徴は以下の通り

■写真を撮ると、生き物の名前がわかる
アプリのカメラ画面で写真を撮るだけで、AIが生き物の名前を瞬時に識別する

■生き物の特徴がくわしくわかる
日本の身近な約2400種類の「昆虫」「花」「哺乳類」「爬虫類・両生類」「鳥」を判定可能。「学研の図鑑LIVE」と連動

■撮った写真で自分だけの図鑑がつくれる
撮影した写真は「マイずかん」に保存される

 

AIで名前が判定された生き物のデータは「学研の図鑑LIVE」に連動して表示される

公式サイト:https://zukan.gakken.jp/live/app-nanicolens/
『学研の図鑑LIVE』https://zukan.gakken.jp/live/

>>ニュースリリース