新型コロナ1月末まで陽性者数14万5152人 GoogleのAI予測

このエントリーをはてなブックマークに追加

「COVID-19感染予測(日本版)」より

菅首相は2021年1月4日、首相官邸で年頭記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、首都圏の1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に「緊急事態宣言」を発令する検討に入ったと表明した。

米Google(グーグル)が2020年11月17日に公開した、人工知能(AI)を活用した新型コロナウイルス感染症の感染予測サービス「COVID-19感染予測(日本版)」では、2021年1月2日から2021年1月29日の4週間にかけて、日本全国での陽性者数は14万5152人、死亡者数は2739人におよぶと予想されている。

「COVID-19感染予測(日本版)」より

日別陽性者数の推移に目を向けると、日本全国での陽性者数のピークは2021年1月14日の8173人とされる。また、日別死亡者数の推移を見ると、日本全国での死亡者数は増加傾向にあり、2021年1月29日には153人にもおよぶとされている。

「COVID-19感染予測(日本版)」より

日別入院・療養等患者数の推移に目を向けると、日本全国での入院・療養等患者数のピークは2021年1月21日の6万8970人とされる。2021年1月1日の過去報告者数は3万6468人であり、この数は同日の1.9倍近くと言える。

なお、本感染予測サービスにおける、同期間での1都3県の陽性者数および死亡者数の予想は以下のとおり。

・東京都:陽性者数 6万5003人、死亡者数 968人
・埼玉県:陽性者数 8693人、死亡者数 126人
・千葉県:陽性者数 8999人、死亡者数 75人
・神奈川県:陽性者数 2万26人、死亡者数 236人

「COVID-19感染予測(日本版)」は、医療機関や公的機関など新型コロナウイルス感染症の影響を受ける組織が、今後に向けてより適切な対処を検討・準備するうえで、手がかりとなる情報の1つとして利用されることを目的に公開されている。そのほか、詳細は同ページから確認してほしい。

>>「COVID-19感染予測(日本版)」

新型コロナ2月6日まで陽性者数23万4024人 GoogleのAI予測

なお、2021年1月13日現在、「COVID-19感染予測(日本版)」では、2021年1月10日から2021年2月6日の4週間にかけて、日本全国での陽性者数は23万4024人、死亡者数は4118人におよぶと予想されている(※2021年1月13日加筆)。

そのほか、詳細が気になる人は以下の記事をチェックしてほしい。