新型コロナ4月末まで陽性者数67万1202人 GoogleのAI予測

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府は4月7日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、「医療非常事態宣言」を発出すると決定した。東京都の小池都知事も同日、「まん延防止等重点措置」の適用について、国に要請する準備に入ると表明した。日本経済新聞などが報じている。

米Google(グーグル)が提供する人工知能(AI)を活用した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予測サービス「COVID-19感染予測(日本版)」では、2021年4月4日から2021年5月1日の4週間にかけて、日本全国での陽性者数は67万1202人、死亡者数は1万6245人と予測される。

日本全国での日別陽性者数の推移を見ると、4月20日には2万1261人、4月25日には4万3710人、4月30日には6万4626人と、大幅な増加傾向にある。日別死亡者数の推移を見ると、4月20日には284人、4月25日には857人、4月30日には2431人と、同じく跳ね上がると見られる。

「COVID-19感染予測(日本版)」より

日本全国での日別入院・療養等患者数の推移に目を向けると、4月20日には9万9577人、4月25日には19万9965人、4月30日には34万8288人と、同じく大幅な増加傾向と言える。

「COVID-19感染予測(日本版)」より

Ledge.aiが報じている限りは50万人を超えたのは今回が初

Ledge.ai編集部では、2021年の年明け以降、同AIによる予測を報じてきた。陽性者数は2月6日までは23万4024人、3月21日までは4万5507人など推移をしていたものの、Ledge.aiが報じている限りは陽性者数の予測が50万人を超えたのは今回が初である。

本予測はあくまで目安の1つに過ぎないが、再び不要不急の外出を控えるなど、気を引き締めたいところだ。