新型コロナ6月半ばまで陽性者数11万3906人 GoogleのAI予測

このエントリーをはてなブックマークに追加

「COVID-19感染予測(日本版)」より

5月21日現在、東京都、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県、北海道、岡山県、広島県の9都道府県において「緊急事態宣言」が発令されている。5月23日からは沖縄県でも「緊急事態宣言」が発令され、対象地域は10都道府県になる。新聞各紙が報じている。

米Google(グーグル)が提供する人工知能(AI)を活用した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予測サービス「COVID-19感染予測(日本版)」では、5月18日から6月14日の4週間にかけて、日本全国での陽性者数は11万3906人、死亡者数は2505人と予測される。

「COVID-19感染予測(日本版)」より

日本全国での日別陽性者数の推移を見ると、5月25日には3789人、6月5日には3650人、6月14日には3209人。日別死亡者数の推移を見ると、5月25日には87人、6月5日には92人、6月14日には95人と少し増加傾向と言える。

「COVID-19感染予測(日本版)」より

日本全国での日別入院・療養等患者数の推移に目を向けると、5月25日には6万9638人、6月5日には7万1135人、6月14日には6万9622人と推移する。

なお、本感染予測サービスにおける10都府県の陽性者数および死亡者数の予測は以下のとおり。

・東京都:陽性者数 7548人、死亡者数 62人
・大阪府:陽性者数 9165人、死亡者数 685人
・京都府:陽性者数 2242人、死亡者数 24人
・兵庫県:陽性者数 2534人、死亡者数 175人
・愛知県:陽性者数 1万1299人、死亡者数 124人
・福岡県:陽性者数 7351人、死亡者数 80人
・北海道:陽性者数 1万4863人、死亡者数 417人
・岡山県:陽性者数 3957人、死亡者数 97人
・広島県:陽性者数 7860人、死亡者数 62人
・沖縄県:陽性者数 2713人、死亡者数 17人

「COVID-19感染予測(日本版)」より

新型コロナ5月半ばまで陽性者数12万2233人 GoogleのAI予測

Ledge.ai編集部では、2021年の年明け以降、同AIによる予測を報じてきた。詳細が気になる人は以下をチェックしてほしい。