PythonやJavaScriptを対象としたクロスプラットフォームのアプリを構築できる「Haxe 4.2.0」

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像は公式サイトより



Haxeは現地時間2月9日、モジュールレベルのフィールド、”クラシックな”抽象クラスと関数など、多くの機能を追加する「Haxe 4.2.0(ヘックス)」をリリースしたと発表。そのほか、最適化、改善、バグ修正も実施したという。ダウンロードは公式サイトから。

「Haxe」は、オープンソースの高級プログラミング言語。「Python」「JavaScript」「C++」「C#」「Java」「JVM」「Lua」「PHP」「Flash」をターゲットとしたクロスプラットフォームのアプリケーションを構築し、各プラットフォームのネイティブ機能にアクセスできる。



>>公式サイト(英語)

Pythonを学べるサイトやコンテンツは?

なお、Ledge.ai編集部では、Pythonについて、機械学習に用いられる理由やおすすめのサイト・コンテンツなどを解説している。気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。