花王がAI技術を活用、スマホのカメラで内臓脂肪レベルを推定

このエントリーをはてなブックマークに追加


<画像出典:Pixabay

Bodygram Japan株式会社は2020年4月6日に、花王株式会社が3月31日からサービスを開始している「モニタリングヘルス」に、身体サイズを推定する「Bodygram(ボディグラム)」の技術を提供開始した。

モニタリングヘルスは日常生活での健康意識を高めるため、簡易的に内臓脂肪レベルを確認できるサービスだ。今回新たに導入するBodygramでは、独自の人工知能(AI)を駆使し、服を着たまま全身の採寸を推定できる。

モニタリングヘルスを使うには、スマートフォンから「ヘルシア」のLINE公式アカウントと友だちになり、メニュー内から「モニタリングヘルス」を選択すれば使える。


【PR】
sponsored by 株式会社 TACT

>> プレスリリース

スマホのカメラで撮影して性別などを入力するだけ

Bodygramの導入によって、スマートフォンだけで簡単に内臓脂肪レベルを推定できるようになった。ユーザーはスマートフォンで写真を2枚撮り、生年月日、性別、身長、体重を入力するだけで、自身の腹囲を測ることができる。この腹囲の計測数値と、花王が所有するアルゴリズムを組み合わせ内臓レベルを推定する。

従来は身長や体重などの入力に加え、腹囲を自分で採寸する必要があった。より気軽に利用できるBodygramのサービス体験を提供することで、健康習慣へのモチベーションが高まることに期待できる。

Bodygram Japanは身体情報を誰でも簡単に取得できる技術を通じて、人々に心身の健康と幸せを提供しつつ、今後もAI技術の進化に取り組む。

モニタリングヘルスの使い方

(STEP1)ヘルシアの公式LINEアカウントと友達になり、メニュー中の「モニタリングヘルス」に進む。
(STEP2)基本情報として「生年月日」「性別」「身長」「体重」を入力する
(STEP3)「腹囲」はスマートフォンで正面と横の写真を撮影する。約30秒で自動で推定。
(STEP4)延べ1万人以上の内臓脂肪測定データを蓄積し開発されたデータから、内臓脂肪レベルを表示する。性別・年代別にわけて表示することで、自分の順位も把握できる。日常的に簡単に取り組める運動や食事で気をつけるポイントも紹介している。

※内臓脂肪の推定レベルはあくまでも目安。日本肥満予防協会の監修を受けている。

モニタリングヘルス
WEB サイト:https://www.kao.co.jp/healthya/monitoring/

>> プレスリリース