AIが筆跡から性格を診断する無料サイト、「口」と「様」だけで個性が現れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社SHF、オフィスブレイン株式会社、日本筆跡診断士協会は4月20日、人工知能(AI)で筆跡診断ができる無料のWebサービス「簡易AI筆跡診断」をリリースした。



本サービスでは、日本筆跡診断士協会会長である森岡恒舟氏の診断データを学習したAIが、数ある文字の中でも顕著に個性が現れるという「口」と「様」の2文字から筆跡特徴を見つけ出し、簡単に人物像を推定できる。

筆跡の特徴ごとに診断のしやすさが異なるため、本サービスはそれぞれの筆跡に対して異なる診断基準を設けた。特徴ごとの診断結果の性能を定量的に分析し、判定を13種類に分類したという。

診断はスマホやパソコンから可能。画面上にタッチペンで直接書いたり、紙にボールペンで文字を書いてスマホで撮影した画像をアップロードしたりして診断できる。

<タッチペンで診断する場合>
1. 「タッチペンで書く」のボタンを選択
2. 手書きパッドにタッチペンで「口」を書き「次へ」のボタンを押す
3. 手書きパッドにタッチペンで「様」を書き「診断する」のボタンを押す(15秒ほど 待つ)
4. 診断結果が出てくる

<画像アップロードで診断する場合>
1. 白い紙に「口」と「様」の2文字をボールペンで記入する
2. 書いた紙をスマホで撮影する
3. 写真をアップロードする
4. アップロードした写真から、「口」と「様」の部分をそれぞれ選択し、「診断する」のボタンを押す(15秒ほど待つ)
5. 診断結果が出てくる

診断は「特徴スコア」に変換され、「努力家で、粘り強さも併せ持っています。勝負の最後で笑うのはあなたです!」「気さくでおおらか。協調性に富み、人付き合いがよく好かれやすい人物です」など、診断結果とともに表示される。筆跡診断について、「筆跡特徴解説」や同じ筆跡の特徴を持つ偉人、さらにアドバイスなどの周辺コンテンツも楽しめる。

現在は漢字2文字のみの診断だが、複数の文字列から筆跡を診断するAIも現在開発中とのことだ。

>>ニュースリリース