AI分析で香りタイプを診断するアプリ「iFragrance」β版をリリース おすすめ香りアイテムのレコメンドも

このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社ideal fashionは9月21日、独自AI技術でユーザーの香り診断と日用品の香りをレコメンドするアプリ「iFragrance(アイフレグランス)」のβ版をリリースしたことを発表した。

複数の質問に答えることでAIが分析し、自分の香りタイプ診断と、ディフューザーやシャンプーなど、おすすめの香り製品がわかるという。

iFragranceリリースの経緯

ideal fashionによると、日本では香水以外にもボディケア製品や柔軟剤、ルームディフューザーのような日用雑貨まで、多種多様な香り製品が同時に使われることがあるため、香りのミスマッチをできるだけなくしたいと考えたという。

日本の約8倍の香水市場を持つフランスでは、香水のレコメンド機能を持つ診断ツールが存在するという。それを参考に、香水だけでなく、ボディケア製品や日用品の香りを含めた商品をレコメンドすることで、香りのミスマッチをなくせると考え、日本人調香師とともに開発をスタートしたとのこと。

iFragranceの特徴

iFragranceは、レコメンド機能を導入していることが最大の特徴だ。複数の質問に答えることで出る診断結果は1万通り以上で、一人ひとりにパーソナライズされた結果となる。

>>ニュースリリース