Instagram、攻撃的なコメントをAIで非表示に

このエントリーをはてなブックマークに追加

米フェイスブック傘下のInstagramは現地時間10月6日、公式ブログにおいて、攻撃的なコメントを自動的に非表示にする機能のテストを始めたことを明らかにした。米CNNの報道によると、コメント内の言葉を識別するために、AI(人工知能)システムを活用すると見られる。

今回公表した機能では、過去にユーザーによって報告されたものと同様のコメントを非表示にする。Instagramは本機能について、コメント内のいじめや嫌がらせなど、ネガティブなやり取りを減少させるためのものとしている。

一方で、調査結果によると、人びとはネガティブなコメントを見たくはないものの、非表示にされたコメントの内容は詳しく知りたいと思っているという。Instagramでは「非表示のコメントを見る」をタップすると、コメントを確認することもできる。

また、コメントの警告を拡張して、不適切と思われるコメントを繰り返し投稿しようとした際に、さらに追加の警告を表示するように仕様を変更した。

Instagramは新機能のテストに際して、「いじめを受けている人びとは多数にのぼり、ただでさえ新型コロナウイルス感染症にともなう重圧にさらされている若い人びとの間でとくに目立っています。今年は世界が確実に変わってしまいましたが、弊社では変わることなく、オンラインいじめへの対策を業界に先がけて進める取り組みを優先しています」と述べている。

>>公式ブログ 該当ページ

>>米CNNの報道