Python入門講座などE資格向けの講座が無料に

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)は、公式サイトにおいて、人工知能(AI)におけるディープラーニング(深層学習)について学習できる、学習コンテンツおよびイベントを紹介している。

E資格はディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力や知識を有しているかを認定するもの。次回の2021#1の開催は、2021年2月19日(金)と2月20日(土)を予定しているという。

>>E資格とは – 一般社団法人日本ディープラーニング協会【公式】

この記事では、同サイトに載っている無料の学習コンテンツのなかから、「E資格の取得を目指す人向け」のものを抜粋して紹介する。

1.機械学習のためのPython入門講座が年末まで無料に

スキルアップAI株式会社が提供する『機械学習のためのPython入門講座【オンライン講座】』では、オンライン講座 DAY1~DAY8(24時間)を無料公開している。無料期間は12月31日まで。

また、同じくスキルアップAIが手がける『機械学習のための基礎数学講座【トライアル版】』では、オンライン講座『微分・線形』『確率・統計』の各DAY1(合計5時間30分)が無料になる。

さらに、同社は『現場で使えるディープラーニング基礎講座(E資格 認定プログラム1号)【トライアル版】』において、ディープラーニングの大枠をつかめるとうたう、オンライン講座の8DAYのうちの3DAYまで(6時間)も無料公開している。

2.機械学習の基礎など学べる6教材が無料公開

株式会社キカガクが提供する『初心者向け無料学習サイト「KIKAGAKU」』では、初めて学ぶ人でも取り組みやすいとうたう、機械学習の基礎からフレームワークの活用まで学べる6教材を無料公開する。

3.E資格模擬テスト20題が無料に

Study-AI株式会社は、E資格に興味がある人や、受験を予定している人に向けた『Eもぎライト(E資格模擬テストとE資格例題)』を無料公開している。なお、E資格模擬テストは20題。

4. G検定やE資格などのSlackコミュニティに無料で入れる

Study-AI株式会社は、G検定やE資格を目指してお互いに助け合って勉強するコンセプトのオンライン(Slack)コミュニティ『AI自習道場』を無料公開している。

E資格の傾向や対策は?

なお、Ledge.ai編集部では、日本ディープラーニング協会が手がけるG検定やE資格の概要・傾向・対策について、詳しく解説している。気になる人は以下の記事をチェックしてほしい。