京王グループ、AIが商品に最適なデザインを推薦するサービスが無料に

このエントリーをはてなブックマークに追加

京王グループの感性AI株式会社は10月30日、人工知能(AI)が商品コンセプトに合ったパッケージデザインなどの色彩デザインを推薦し、シミュレーションする「感性AIデザイナー」β版の無料提供を開始したと発表した。提供開始は11月2日から。

「感性AIデザイナー」β版は、独自の感性データとAI技術を活用して、商品コンセプトなどの任意の文章・言葉に最適な色を推薦する技術をもとに、アップロードされた任意の画像に最適な色彩デザインを即時にシミュレーションするとうたうサービス。

感性AIでは、電気通信大学で長年培った、言葉と五感・感性との関係性に着目した応用範囲の広い特許技術・知財、心理・分析データ、ノウハウに、深層学習(ディープラーニング)、機械学習などのAI関連技術を融合させ、企業の課題・ニーズに合わせた最適な感性活用のソリューションを提供するとともに、これらの技術をもとにさまざまなビジネスにおいて広く活用できるサービスメニュー開発を進めているという。

今回は、商品に付与したい感性イメージに最適な色彩をもとに、デザインをシミュレーションする「感性AIデザイナー」β版を無料提供し、使用感・感想を集めることで、今後のサービス開発につなげていくとのこと。

>>>プレスリリース