AIでオリジナルの香りを作成 好みのボトルで注文も可能

このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社キャライノベイトは9月10日、人工知能(AI)で香りを作るAISCENT(アイセント)のサービスリリースおよび、AISCENTスターターキット(税別16,000円)の販売開始を発表した。

>>>プレスリリース

AIで香りを作るか、自分で香りを作るか選択できる

AISCENTでは、アカウントを登録後、香りに必要なレシピを製作できる。レシピ製作にあたっては「AIで香りを作る」パターンと「自分で香りを作る」パターンの2種類から選択する。

1.香りのレシピをAIが提案

「AIで香りを作る」を選択し、季節、感覚、フリーワードから、希望の香りのイメージを入力すると、オリジナルの香りをAIが提案する。

2.自分で選んだ香料でレシピを作成

「自分で香りを作る」を選択し、自分自身で選んだキット内の香料を入力すると、適切な配合を考慮したレシピが提案される。「お気に入りの香料を調香したいけれど、配合をどうしたらいいのかわからない」ときなどにオススメという。

3.気に入った香りをリードディフューザーとして注文が可能

AISCENTで作った香りは、リードディフューザーとして一点から注文できる(税別4,000円~)。なお、2種類のボトルデザインから好きなものを選べる。

今後は、AISCENTとスターターキットを活用し、オンラインでの香り作りのワークショップや、企業とのコラボレーション企画でのイベントを開催を予定しているという。AIのアップデートはもちろん、香料の追加販売や、オリジナルのレシピ販売も予定しているとのこと。