アルバム作成の負担軽減 AIによる卒業アルバム作成支援サービス「Albumie」がリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

laboone(ラボワン)は12月16日、AIによる顔認識機能を利用した卒業アルバムの作成支援Webサービス「Albumie」をリリースしたことを発表した。同サービスを利用することで、全ての児童・生徒が同じくらいの枚数写っているアルバムを作成することができるという。

卒業アルバムの写真選定にかかる多くの時間と労力

卒業アルバムの写真選定は全ての生徒をできるだけバランスよく掲載することが求められるため、多大な時間や労力がかかる作業となっており、担当者には大きな負担がかかる。主な写真選定の課題として以下のようなものがある、

  • 掲載枚数が公平か数えるのが大変
  • 年度末で他の業務も忙しく時間がない
  • 写真選定の人選やスケジュール調整にも時間がかかる

AIによる画像認識機能でアルバム作成支援

同サービスは上記のような課題を解決することができるという。以下は「Alubumie」でできるいくつかの特徴だ。

  • AIによる顔認識機能で人物による写真の検索
    特定の人物が写っている写真を一覧で表示し、簡単に写真を選定することができる
  • アルバム内の人物毎の写真枚数をカウント
    顔認識機能によって、選定された写真の中のそれぞれの人物の写っている写真の枚数を確認できる
  • アルバム作成の共同作業
    メールアドレスで招待することで、複数人で同じアルバムの作成作業が可能

「Albumie」はWebサービスのため、ブラウザで利用可能で、20枚までの写真のアップロードが可能な14日間の無料プランが利用可能となっている。

>>ニュースリリース