AIリベンジをビジネスインパクトにつなげるには AI導入ウェビナー9/27開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Laboro.AIは、2021年9月27日(月)18時30分から、「いまの”AI導入”はデッドエンド!?AIリベンジをビジネスインパクトにつなげるには」と題した参加費無料のウェビナーを開催する。

本ウェビナーに参加するオススメなのは以下に該当する人だ。
・AI導入プロジェクトの責任者の方
・AI導入を推進中の経営者の方
・AIを導入済み・活用中であるものの、うまくビジネス成果につながっていない方
・AI活用のリベンジを検討中の方

参加の申し込みは、下記リンクから。募集の締め切りは開催当日9月27日12時までとなっているため、参加希望の方はお早めに。

いまのAI導入プロジェクトに欠落しがちな点

このウェビナーを視聴すると、以下の3点を得られるという。
・AI導入に役立つ新視点
・AIプロジェクトリベンジの成功のコツ
・AI導入プロジェクトの理想的なPMOの姿

概要は以下(イベントページより転載)。


第3次AIブームが到来して、はや10年。多くの企業がAI導入プロジェクトを推し進め、業務効率化、自動化、無人化、技術伝承、売上アップなどなど、さまざまなAI活用が目指されてきました。その一方、「AIがビジネス成果につながらない…」「AI導入の成功事例って聞いたことがない…」など、AI活用例が大量生産され、ブーム感が一巡した近年、こうした声が徐々に聞こえられるようにもなってきました。

“世の中の多くのAI導入プロジェクトは、このまま続けていてはデッドエンド(無価値)になってしまう” 

こうした(勝手な)危機感が今回のセミナーを企画するスタートになっています。今回のLaboro.AIセミナーでは、代表取締役CEO椎橋徹夫に加え、イキリデータサイエンティストとしてお馴染みのマスク・ド・アナライズ氏を
ゲストにお招きし、
・いまのAI導入プロジェクトに欠落しがちな点
・AIの4つの限界「データ・エコシステム」「ドメイン知識」「目的最適化」「PMO」
・AI再挑戦やRe-PoC(PoCの再挑戦)をビジネスインパクトにつなげるためのポイント
などをテーマに、2名がディスカッションする内容で開催いたします。

※開催内容は随時更新いたします。また、当日の進行等によって内容が変更になる可能性がございます。


◆タイムスケジュール
時間 内容
18:20~ セミナー会場オープン
18:30~19:20 オープニング~セミナー開始
19:20~19:30 Q & A
~19:30 アンケート・セミナー終了

登壇者

株式会社Laboro.AI代表取締役CEO
椎橋 徹夫

ボストンコンサルティンググループ 東京オフィス・ワシントンDCオフィスにてデジタル・アナリティクス領域を専門に国内外の多数プロジェクトに携わったのち、東京大学 工学系研究科 松尾豊研究室にて産学連携の取組み・データサイエンス領域の教育・企業連携の仕組みづくりに従事。同時に東大発AIスタートアップの創業に携わる。2016年、株式会社Laboro.AIを創業し、代表取締役CEOに就任。

イキリデータサイエンティスト
マスク・ド・アナライズ

ITスタートアップ社員としてSNSによるAIやデータサイエンスにおける情報発信を行い、業界内で注目を集める。現場目線による辛辣かつ鋭い語り口で、ITニュースサイトの記事などで存在感を発揮した。同社退職後は独立し、企業などにおけるAI・データサイエンス導入活用の支援、人材育成、イベント登壇、執筆活動などを手掛けている。著書に「これからのデータサイエンスビジネス」「AI・データ分析プロジェクトのすべて」(共著)がある。