今すぐ無料でAIの基礎や統計学を学べる学習コンテンツ5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はUnsplashより

在宅時間が増加したであろう現在は、学生や社会人が人工知能(AI)や統計学について身につける絶好のチャンスと言える。「AIについて何か勉強したい」「統計学について何か身につけたい」という人も少なくないのでは。

近頃、Pythonなどのプログラミングについて勉強したり、統計学について知識を深めたりできる学習コンテンツが無料公開される機会が増えつつある。そこで、2021年5月28日現在、無料で学べる学習コンテンツを集めてみた。

『データ分析のための統計学入門』PDFが無料公開 データサイエンティストたちが執筆

アメリカのデータサイエンティストらが執筆した『データ分析のための統計学入門 原著第4版』の日本語版PDFファイルが無料公開されている。SNS上では本書や無料公開について「めっちゃ良さそう」「すばらしい……」など、称賛のコメントが見られる。

本書は「データ分析への誘い」「統計データの記述」「確率」「確率変数の分布」「統計的推測の基本」「カテゴルリカル・データの統計的推測」「量的データに対する推測」「線形回帰への入門」「重回帰とロジスティック回帰」といった9章で成り立っている。

松尾豊氏が監修した無料AI講座「AI For Everyone」開講、Courseraで60万人以上受講する講座が日本版に

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)は5月6日、新講座「AI For Everyone」を開講した。受講料は無料。ただし、受講修了証の発行を希望する場合はオンライン講座プラットフォーム「Coursera(コーセラ)」に49ドルの支払いが発生する。

JDLAは本講座を「すべてのビジネスパーソンに向けた、AI/ディープラーニングについてまず『知る』ための無料エントリー講座」と位置づける。AIの基礎を学びたい人、今の組織をAIが使いこなせる組織に変えたい人など、理系文系はもちろん、肩書きや職種問わず、受講できるとしている。

AIやPythonの基礎とDXの事例を学べる無料講座

シスコシステムズ合同会社が提供する「IoT/DX入門」では、DXとは何かを理解し、DXがいかに経済的成長機会を生み出しているか学べるという。具体的には、DXを支えるテクノロジーとして、AI、機械学習、プログラミング(Python)、ビッグデータ、自動化、セキュリティの基礎をカバーしており、DXがどのように可能になるかを世界中の事例とともに学べるとのこと。

受講対象者は「DXとはなにかを学びたい学生、社会人」「DXを支えるテクノロジーについて基礎から学びたい学生、社会人」。前提知識は必要なし。標準受講時間は5時間。

滋賀大学データサイエンス講師ら担当、無料の統計学講座が開講

オンライン講座サイト「gacco(ガッコ)」では4月14日から、「統計学Ⅰ:データ分析の基礎」が開講されている。受講料は無料。

本講座では、データ分析の基礎を学習できる。具体的には、身近なデータの具体的な例をあげながら、その種類の違いを理解し、それぞれに適した処理法やグラフ・表による整理の方法を教えてくれる。また、データが持つ特徴やデータ間の関連性を説明するために、数値を用いたデータの要約の方法を学べる。

経産省、統計をビジネスに生かせる講座がYouTubeで無料公開

経済産業省調査統計グループは経産省のYouTube公式アカウントにおいて、統計を「難しい……」「実用的でない……」と感じる中小企業の経営者など向けに、自社のビジネスで使える統計の活用術を紹介するとうたう「統計活用セミナー~経済統計(ビッグデータ)活用術~」を無料公開中だ。

本講座を受講することで、統計データの基本的な使い方や読み方がわかるだけではなく、統計データを自社のビジネスに生かすことも可能になるという。経済産業省調査統計グループは「これからの変化の激しい世界に立ち向かうため、統計(データ)という新たな『武器』を加え、コロナ禍での業績V字回復を目指してみませんか?」と呼びかけている。

Pythonが学べるサイトやコンテンツは?

Ledge.ai編集部では、Pythonについて、機械学習に用いられる理由やおすすめのサイト・コンテンツなどを解説している。気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。