今すぐ無料でPythonやデータサイエンスを学べる学習コンテンツ7選

このエントリーをはてなブックマークに追加


画像はUnsplashより

在宅時間が増加したであろう現在は、学生や社会人がAI(人工知能)やデータサイエンスについて身につける絶好のチャンスと言える。「AIやPythonについて勉強したい」「データサイエンスについて何か身につけたい」という人も少なくないのでは。

近頃、Pythonなどのプログラミングについて勉強したり、データサイエンスについて知識を深めたりできる学習コンテンツが無料公開される機会が増えつつある。そこで、2021年12月16日現在、無料で学べるAIやデータサイエンス関連の学習コンテンツを集めてみた。

京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書「素晴らしすぎる」「非常にわかりやすくて良い」

京都大学が全学共通科目として実施するプログラミング演習(Python)の教科書として作成した「プログラミング演習 Python 2021」「プログラミング演習 Python 2021(コラム編)」が無料公開されている。

SNS上では過去に公開している「プログラミング演習 Python 2019」と同様、「素晴らしすぎる」「非常にわかりやすくて良い」などと評判だ。

グーグル、イノベーションを生み出すために重要なツールなど学べる無料講座

オンライン講座サイト「gacco(ガッコ)」では、グーグル合同会社による無料のデジタルスキルトレーニングを提供するプロジェクト「Grow with Google」が手がける、オンライン講座「イノベーションを加速させるための第一歩」を開講している。受講料は無料。

本講座では、イノベーションとは何か、イノベーションを生み出すために重要となるカルチャーや役立つツールを紹介する。実際にツールの活用で事業の拡大に成功した企業事例などを通して、実践的な活用方法をわかりやすく説明してくれる。

数理・データ科学のための微積分の基礎が学べる無料講座、京大の講師が担当「我慢も必要だと思って頑張ってほしい」

オンライン講座サイト「gacco」では、オンライン講座「数理・データ科学のために結局勉強することになる微積分の基礎」を開講している。受講料は無料。

「定義・定理・証明」のスタイルからはできるだけ離れ、証明するにしても簡単な説明や図による直感的な理解に留めたという。「数理・データ科学に関係していれば結局のところ数学を勉強する羽目になる。人生には我慢も必要だと思って頑張って受講してほしい」と呼びかけている。

落合陽一氏ら各分野の研究者のデータサイエンス活用講義が一部無料公開 筑波大オープンコースウェア

筑波大学は「筑波大学 オープンコースウェアのデータサイエンス講義」をオンラインで無料公開している。

同大学の人文・生命・理工・情報・医学・体育・芸術など様々な分野の研究者たちが、各分野でのデータサイエンス実例を語っている。落合陽一氏をはじめ、システム情報系や医療系、人文社会や体育系と、分野は多岐にわたる。

京都大学、因果推論の手法と理論を学べる講座が無料に 臨床統計学の講師が担当

オンライン講座サイト「gacco」では、オンライン講座「因果推論 -一般化線型モデルとRubin因果モデルの理論-」を開講している。京都大学が大学院生向けに提供する臨床統計家育成コースを過去の教育経験をベースに、臨床医学のための統計学を習得できるように構成したもの。受講料は無料。

本講座では、医学のための因果推論(causal inference)の手法とその理論を解説する。因果推論の理論を系統的にまとめた「講義ノート」が用意され、いくつかの重要な論点を対話形式で解説した動画を視聴して学習する。

京都大学、サンプルサイズの計算方法を学べる無料講座 臨床統計学の講師が担当

オンライン講座サイト「gacco」では、オンライン講座「臨床試験の統計的方法ーサンプルサイズ計算の技術ー」を開講している。京都大学が大学院生向けに提供する臨床統計家育成コースを過去の教育経験をベースに、臨床医学のための統計学を習得できるように構成したもの。受講料は無料。

臨床研究を計画するとき、対象者の人数(サンプルサイズ)について検討しなければならない。サンプルサイズが足りなければ、統計学的に有意な結果は得られない。それを防ぐためにサンプルサイズ計算をするが、日本の臨床研究ではサンプルサイズ計算がいい加減なものが半分以上だという。

プログラミング教育を学べる無料講座が開講 実際にプログラミングも体験できる

オンライン講座サイト「gacco」では、オンライン講座「はじめてのプログラミング教育」を開講している。受講料は無料。

本講座では、「プログラミングとは何か」「なぜプログラミング教育が必要なのか」について学ぶ。家庭でプログラミング教育へ取り組む「きっかけ」にすることを目的に、プログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」でゲームをつくりながらプログラミングの楽しさと、プログラミング教育のメリットを体験できる。

Pythonが学べるサイトやコンテンツは?

Ledge.ai編集部では、Pythonについて、機械学習に用いられる理由やおすすめのサイト・コンテンツなどを解説している。気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。