4/15(木)【無料ウェビナー】電通が開発したマグロ目利きAIから考える、 一次産業DXの可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する参加費無料のウェブセミナー「Ledge.ai Webinar」では、さまざまな業界で活躍するAIのスペシャリストをお招きし、最先端の情報に触れる機会を提供します。

>>過去のイベントはこちら

一次産業におけるDXの可能性は?

さまざまな産業に導入が進むAIですが、農業、漁業といった一次産業には導入が進んでいるとは言い難い状況です。

一次産業にはベテランが人手で行う作業における「暗黙知」が多くあり、ベテラン就労者の高齢化によって暗黙知の継承が難しくなりつつあります。AIによって暗黙知が必要な作業を代替することで、爆発的な生産性の向上が見込める余地が存在します。

株式会社電通をはじめとした電通グループが開発したマグロの目利きAI「TUNA SCOPE」は、マグロの尾の断面をスマートフォンで撮影し、ディープラーニングによる画像認識によって目利きするサービスで、2020年には回転ずしチェーンのくら寿司にも導入されるなど実用段階へと進んでいます。

そこで、今回は「TUNA SCOPE」のプロジェクトリーダーである志村和広氏をお招きし、開発経緯や苦労、一次産業におけるAIを活用したDXの可能性についてお話を伺います。

※参加費は無料です。
※登壇者と同業者と思われる場合には、参加をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

登壇者紹介

株式会社電通 4CRP/Future Creative Center
クリエーティブ・ディレクター/部長 志村 和広氏

東京大学・大学院ではバイオテクノロジーを専攻。現在は、クリエーティブの領域拡張を目指し、広告のみならず、サービス&プロダクト開発、イノベーション領域に取り組む。受賞歴に、Cannes Lions、One Show、 Clio Awards、 D&AD、LIA、Adfest、 Spikes Asia、 ACC賞など多数。2017年Cannes Lions デジタルクラフト部門審査員、2018年Spikes Asiaイノベーション部門審査員。Cannes Lions電通セミナー「Creativity for Business Innovation」など海外講演も多数。2020年 クリエーター・オブ・ザ・イヤー メダリスト。

株式会社レッジ 広報 Ledge.ai ライター/編集
高島 圭介(モデレーター)

前職では、PRコンサルタントとしてBtoB企業を中心に、数々の企業のメディアリレーションを担当。Ledge.aiでは最先端のAIビジネス活用について数々の企業に取材するとともに、レッジ自体の広報活動も行なっている。

お申し込みはこちらから

下記のフォームを入力いただくことで参加登録が完了します。フォーム入力後、ご登録いただいたメールアドレス宛に、運営事務局から当日使用するZoomのURLを記載したメールをお送りします。ご自身のPC、もしくはスマートフォン等でご視聴ください。

※Zoom接続が初めての方は、こちらからZoomへの接続性をテストできます。
※初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1、2分)。


開催概要

イベント名Ledge.ai Webinar vol.20『電通が開発したマグロ目利きAIから考える、一次産業DXの可能性』
開催形式Zoomウェビナー
開催日時2021年4月15日(木) 17:00〜18:00
タイムライン17時00分 自己紹介・運営紹介
17時10分 電通によるプレゼンテーション
17時30分 パネルディスカッション
17時50分 質疑応答
18時00分 終了
登壇者<スピーカー>
株式会社電通 4CRP/Future Creative Centerクリエーティブ・ディレクター/部長 志村 和広氏
株式会社レッジ 広報 Ledge.ai ライター/編集 高島 圭介(モデレーター)
定員300名
参加費無料・事前登録制