5/21(金)【無料ウェビナー】クリエイターの仕事はAIでどう変わる?電通が開発した自動生成AIに迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加

本ウェビナーは終了いたしました。

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する参加費無料のウェブセミナー「Ledge.ai Webinar」では、さまざまな業界で活躍するAIのスペシャリストをお招きし、最先端の情報に触れる機会を提供します。

>>過去のイベントはこちら

クリエイターの仕事はAIでどう変わるか

さまざまなデバイスが普及し、デジタルが世の中に浸透した結果、企業はユーザーひとりひとりに合わせたコミュニケーションが可能になりました。一方で、ユーザーひとりひとりに「刺す」ためのクリエイティブを制作するクリエイターの業務はかつてないほど膨大となりました。

5月18日、電通が企業ニーズに合わせてカスタマイズしたAIを提供するCX構築支援AI構築サービス「CXAI(シーエックスエーアイ」を発表しました。広告コピー生成やバナー生成、バナーの反応予測など、クリエイターの制作活動の多くを自動化し、クリエイターの業務を支援するツールです。

実はこのCXAIの萌芽は、広告コピー生成ツール「AICO」など、電通社内で活用される形で数年前から生まれていました。そこで今回は、CXAIの開発プロジェクトを主導した、電通国際情報サービス(ISID)の児玉様拓也氏をお招きし、同ツールの狙いや実際のデモ、開発経緯などについてお聞きします。

登壇者紹介

株式会社電通国際情報サービス AI MIRAI統括 児玉 拓也氏

株式会社電通国際情報サービス AI MIRAI統括/AIビジネスプランナー。2017年より、電通グループ横断のAI活用プロジェクト「AI MIRAI」の統括を務める。50以上のプロジェクトに関与しつつ、主に大企業におけるAI活用のコツを、ビジネスサイドの立場から発信している。「The AI 3rd」をはじめとするイベントでの登壇実績も多数。

株式会社レッジ 広報 Ledge.ai ライター/編集
高島 圭介(モデレーター)

前職では、PRコンサルタントとしてBtoB企業を中心に、数々の企業のメディアリレーションを担当。Ledge.aiでは最先端のAIビジネス活用について数々の企業に取材するとともに、レッジ自体の広報活動も行なっている。

※登壇者やテーマは一部変更になる場合がございます。

視聴はこちらから

当日、時間になりましたら下記から視聴が可能です。
※大きい画面でご覧になりたい場合はクリックしてYouTubeにてご視聴ください。
※質問やコメントはYouTubeのチャット欄よりいただければ登壇者が適宜回答させていただきます。

開催概要

イベント名Ledge.ai Webinar vol.24『クリエイターの仕事はAIでどう変わる?電通が開発した自動生成AIに迫る』
開催形式YouTube Live
開催日時2021年5月21日(金)17:00〜18:00
タイムライン17時00分 自己紹介・運営紹介
17時05分 最近のAIトレンド
17時10分 電通のAIの取り組み
17時20分 「CXAI」デモ
17時45分 フリートーク・質疑応答
登壇者<スピーカー>
株式会社電通国際情報サービス AI MIRAI統括 児玉 拓也氏
株式会社レッジ 広報 Ledge.ai ライター/編集/ 高島 圭介(モデレーター)
定員300名
参加費無料