6/3(木)【無料ライブ配信】リーガルテック最前線 〜法務のDXはAIで進むか?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する参加費無料のウェブセミナー「Ledge.ai Webinar」では、さまざまな業界で活躍するAIのスペシャリストをお招きし、最先端の情報に触れる機会を提供します。

>>過去のイベントはこちら

リーガルテックの最先端から法務のDXを考える

AIやブロックチェーンなどの新技術を用いて、法曹業界や企業法務の領域を変革する「LegalTech(リーガルテック)」が今、注目を集めています。

リーガルテックが対象とする中でも、契約書のチェックは弁護士や企業法務の代表的な業務である一方、チェックにおける間違いが許されず、契約が複雑になればなるほど負荷も高くなり、大きな負担となっています。また、スタートアップが法務知識・ノウハウがなく、契約書チェックを外注する資金もないために大企業と不利な契約を結ばざるを得ないケースも存在し、大きな格差が存在していると言えるでしょう。

そんな契約書チェックの業務負担を削減するのが、GVA TECH株式会社が提供している、AIによる契約書チェックサービス「AI-CON(アイコン)」。昨年2月には上位サービスであるAI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」の提供開始や、有償だったAI-CONの、NDA即時チェックサービスとしての完全無償化を本年4月に発表するなど、注目を集めています。

そこで今回は、GVA TECH株式会社のCEOを務める山本俊氏をお招きし、現在のリーガルテックの最新状況から、法務はAIを活用することでどのような変化を遂げるのかについてお聞きしていきます。

登壇者紹介

GVA TECH株式会社 代表取締役
GVA法律事務所 代表弁護士
山本 俊氏

鳥飼総合法律事務所を経て、2012年にGVA法律事務所を設立。スタートアップ向けの法律事務所として、創業時のマネーフォワードやアカツキなどを顧問弁護士としてサポート。50名を超える法律事務所となり、全国法律事務所ランキングで49位となる。2017年1月にGVA TECH株式会社を創業。リーガルテックサービス「AI-CON」シリーズの提供を通じ、企業理念である「法務格差を解消する」の実現を目指す。

株式会社レッジ 広報 Ledge.ai ライター/編集
高島 圭介(モデレーター)

前職では、PRコンサルタントとしてBtoB企業を中心に、数々の企業のメディアリレーションを担当。Ledge.aiでは最先端のAIビジネス活用について数々の企業に取材するとともに、レッジ自体の広報活動も行なっている。

視聴はこちらから

当日、時間になりましたら下記から視聴が可能です。

※大きい画面でご覧になりたい場合はクリックしてYouTubeにてご視聴ください。
※質問やコメントはYouTubeのチャット欄よりいただければ登壇者が適宜回答させていただきます。ぜひご質問をお寄せください。

開催概要

イベント名Ledge.ai Webinar vol.25『リーガルテック最前線〜法務のDXはAIで進むか?〜』
開催形式YouTube Live
開催日時2021年6月3日(金)17:00〜18:00
タイムライン17時00分 自己紹介・運営紹介
17時10分 GVA TECH山本氏によるプレゼンテーション
17時30分 パネルディスカッション『リーガルテック最前線〜法務のDXはAIで進むか?〜』
17時55分 フリートーク・質疑応答
18時00分 閉会
登壇者<スピーカー>
GVA TECH株式会社 代表取締役 GVA法律事務所 代表弁護士 山本 俊氏
株式会社レッジ 広報 Ledge.ai ライター/編集/ 高島 圭介(モデレーター)
参加費無料