6/15(火)【無料ウェビナー】「DX転職」〜AI For Everyone〜DX時代のキャリア形成はどうあるべきか?また、企業側に必要な準備とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する参加費無料のウェブセミナー「Ledge.ai Webinar」では、さまざまな業界で活躍するAIのスペシャリストをお招きし、最先端の情報に触れる機会を提供します。

>>過去のイベントはこちら

DX時代におけるキャリアの考え方

社会の変化の激しさ、複雑さが増し、将来を見通すことが困難なVUCAの時代、企業にはDXを推進し、自社のビジネスモデルの見直しを進め変化に対応することが迫られています。

DXを推進する上で、AIの活用が鍵になることは論を俟(ま)ちません。企業は適切なAIリテラシーを持つ人材を育成、採用し、自社のDXを進める必要があります。このような企業サイドのニーズから、求職者サイドにおいても適切なAIリテラシーが求められるようになってきています。

はたして求職者はどのような準備をすべきか?企業の人材採用担当者はDX人材の採用や受け入れにどのような準備が必要なのか?DX時代の転職事情に詳しいリンクトイン日本代表の村上臣氏、日本ディープラーニング協会の人材育成委員メンバーでありZOZOテクノロジーズでAI driven businessのバイスプレジデントを務める野口竜司氏をお招きし、DX時代に求められるAIリテラシーやキャリアの考え方について語ります。

DX時代の転職やキャリア、人材採用に興味のある方はぜひご参加ください。

登壇者紹介

リンクトイン日本代表 村上臣氏

青山学院大学理工学部物理学科卒業。大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。2000年8月、株式会社ピー・アイ・エムとヤフー株式会社の合併に伴いヤフー株式会社入社。2011年に一度退職した後、再び2012年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。2017年11月に7億5600万人が利用するビジネス特化型ネットワークのリンクトイン(LinkedIn)日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問も務める。主な著書に『転職2.0』(SBクリエイティブ)がある。

日本ディープラーニング協会 人材育成委員メンバー
株式会社ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven business
野口竜司氏

ZホールディングスのZOZOで様々なAIプロジェクトを推進するかたわら、大企業やスタートアップのAI顧問・アドバイザーやAI人材育成も実施。「ビジネスパーソンの総AI人材化」を目指し活動中。著書に「文系AI人材になる」(東洋経済新報社)など。

Ledge.ai 編集長
高橋忠弥(モデレーター)

前職は出版社においてIT・デジタル系のウェブメディアと週刊誌の編集者として活動。また、有料会員制メディアの立ち上げからグロースにも携わる。2019年11月にレッジに参画。2020年7月からLedge.aiの編集長に就任。記事執筆以外にも、セミナーやPodcast等さまざまな媒体での出演経験を持つ。無類のアイスコーヒー好き。

お申し込みはこちらから

下記のフォームを入力いただくことで参加登録が完了します。フォーム入力後、ご登録いただいたメールアドレス宛に、運営事務局から当日使用するZoomのURLを記載したメールをお送りします。ご自身のPC、もしくはスマートフォン等でご視聴ください。


※Zoom接続が初めての方は、こちらからZoomへの接続性をテストできます。
※初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1、2分)。

開催概要

イベント名Ledge.ai Webinar vol.26「DX転職」〜AI For Everyone〜DX時代のキャリア形成はどうあるべきか?また、企業側に必要な準備とは?
開催形式Zoomウェビナー
開催日時2021年6月15日(火) 18:00〜19:00
タイムライン18時00分 自己紹介・運営紹介
18時10分 JDLA野口氏によるショートプレゼンテーション
18時20分 パネルディスカッション
18時50分 質疑応答
19時00分 終了
登壇者<スピーカー>
リンクトイン日本代表 村上臣氏
日本ディープラーニング協会 人材育成委員メンバー 株式会社ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven business 野口竜司氏
Ledge.ai 編集長 高橋 忠弥(モデレーター)
定員300名
参加費無料・事前登録制