レッジがNTTPCのAIコラボレーションプログラム「Innovation LAB」のパートナーとして参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッジは、株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(以下NTTPC)が運営するAIコラボレーションプログラム「Innovation LAB」のコンサルティングパートナー及びメディアパートナーとして参加しました。

Innovation LABについて

「Innovation LAB」は、NTTPCが展開するAIコラボレーションプログラムです。先進的なAI技術を通して社会や産業にイノベーションを起こそうとしている企業・団体、それを支える多種多様な強みをもつ人々が集まり、「持続的なパートナーシップ」を形成することで、ひとつの企業によるそれを上回る、新たな価値を共創することをミッションとしています。

レッジは「Innovation LAB」のソリューションパートナーとして、IT製品やサービスを活用し、新たなソリューションや付加価値を提供するとともに、さまざまな企業とコラボレーションし、「AIをはじめとする最先端テクノロジーを社会になめらかに浸透させる」を実現するため活動してまいります。

本件に関する各社のコメント

株式会社レッジ 執行役員・Business hub Unit長 小瀧 健太

「Innovation LAB」の活動は社会的な価値が高く、思想も素晴らしいものだと感じ参加させていただきました。また、我々の考えている社会課題や解決方針などについてもご理解をいただいており、今後の活動を非常に楽しみにしております。これまで弊社が取り組んできたメディア、コンサルティングサービスそれぞれの強みやナレッジを最大限活用して、新たな展開やチャレンジに努めてまいります。

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ 代表取締役社長 田中 基夫

この度、株式会社レッジが当社のAIコラボレーションプログラム「Inovation LAB」へパートナーとして参加いただいたことを心から歓迎します。「Innovation LAB」は、我が国の社会・産業にイノベーションをもたらすAI分野の企業/団体が集い、各社がもつ多様な強みを融合しながら、研究開発やマーケティング活動において”共創”するためのパートナープログラムです。

国内最大のAI専門メディアやデータベースを運営し、さらにBtoBマーケティングやAIプロジェクトのコンサルティングに至るまで、幅広いノウハウを保有する同社がパートナーに参加いただいたことで、Innovation LABの活動がさらに発展し、さまざまな企業と新たなチャレンジ、新たな価値を生み出せると確信しております。