1/27(水)【無料ウェビナー】オンエアチェックにAI顔認識を導入した日テレから学ぶ、企業のDX推進法

このエントリーをはてなブックマークに追加

本イベントの受付は終了いたしました。

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する参加費無料のウェブセミナー「Ledge.ai Webinar」では、さまざまな業界で活躍するAIのスペシャリストをお招きし、最先端の情報に触れる機会を提供します。

>>過去のイベントはこちら

日テレはどのようにDXを推進していったのか

近年、AIを活用したシステムやサービスが増加しており、作業の効率化やコスト削減に大いに貢献することが期待されています。一方で、どのようにAIを自社の業務に適用し、DXを進めていくべきか、自社では難しいという考えをお持ちの方も多いのが現状です。

Ledge.aiでは、日テレで2019年7月21日の地上波で放送された番組「NNN参院選特番 ZERO選挙2019」と「日テレNEWS24×参議院選挙2019」の裏で行われたAIの顔認識技術を使った実験の舞台裏を昨年取材映像内の人物と名前の間違いによる誤報を防止するための確認作業の工数を大きく削減させた事例は、多くのAI担当者を勇気づけました。

そこで今回は、日テレにおけるAI活用のキーマン2名をお招きし、AI導入に至るまでのノウハウや苦労、また昨年の取材以降のAI導入やDX状況のアップデートなどについてを掘り下げていきます。

※参加費は無料です。
※登壇者と同業者と思われる場合には、参加をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

登壇者紹介

日本テレビ放送網(株) 技術統括局 コンテンツ技術運用部
兼 技術戦略統括部 AI担当
加藤 大樹

2003年、日本テレビ放送網(株)に入社。映像編集を中心とした番組制作技術を10年ほど担当した後、人事部での経験を経て、現在は再び技術部門に所属。「テクノロジー×働き方改革」をスローガンに、AI技術などの調査研究・実証実験・現場導入を担当しつつ、社内横断AI検討チームを立ち上げ、全社的なAI活用の推進役を務める。

日本テレビ放送網(株) 技術統括局 デジタルコンテンツ制作部
篠田 貴之

2008年、日本テレビ放送網(株)に入社。CGなど番組制作技術を担当しながら、現場への新技術導入を進める。現場で使用する乾電池の残量による自動選別器から、日テレ入構ゲート設置のAIによるマスク未装着者検出機まで、アナログ・デジタルな開発に関わる。専門の画像認識技術の取り組みでは、経済産業大臣賞(日本映画テレビ技術大賞)、民放連盟賞 技術部門 最優秀、放送文化基金賞など14賞獲得。

Ledge.ai ライター/編集
高島 圭介(モデレーター)

前職では、PRコンサルタントとしてBtoB企業を中心に、数々の企業のメディアリレーションを担当。Ledge.aiでは最先端のAIビジネス活用について数々の企業に取材するとともに、レッジ自体の広報活動も行なっている。

お申し込みはこちらから

本イベントの受付は終了いたしました。

下記のフォームを入力いただくことで参加登録が完了します。フォーム入力後、ご登録いただいたメールアドレス宛に、運営事務局から当日使用するZoomのURLを記載したメールをお送りします。ご自身のPC、もしくはスマートフォン等でご視聴ください。

※Zoom接続が初めての方は、こちらからZoomへの接続性をテストできます。
※初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1、2分)。

開催概要

イベント名Ledge.ai Webinar vol.18『オンエアチェックにAI顔認識を導入した日テレから学ぶ、企業のDX推進法』
開催形式Zoomウェビナー
開催日時2021年1月27日(水) 18:00〜19:00
タイムライン18時00分 自己紹介・運営紹介
18時10分 日テレのAI活用の取り組みの概要紹介
18時25分 パネルディスカッション
19時00分 終了
登壇者<スピーカー>
加藤 大樹 日本テレビ放送網(株)技術統括局 コンテンツ技術運用部 兼 技術戦略統括部AI担当
篠田 貴之 日本テレビ放送網(株)技術統括局 デジタルコンテンツ制作部
高島 圭介 株式会社レッジ Ledge.ai ライター/編集
定員300名
参加費無料・事前登録制