Ledge.ai Webinar vol.22開催!『デジタル化への投資、どれくらい効果ある? エネルギー・プラント業界のAI/データ活用』

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッジがAIのスペシャリストを招いて開催する「Ledge.ai Webinar」。Zoomでのウェビナー形式でお送りします。

Ledge.ai Webinarとは?
株式会社レッジが定期主催する、参加費無料のWebinarです。
さまざまな業界からAIのスペシャリストをお招きし、最先端の情報に触れる機会を提供します。

エネルギー・プラント業界の課題はAIで解決できるのか

近年のエネルギー・プラント業界では、自然災害や地政学的リスク、世界規模的な脱炭素化要請を受け、環境整備に対するイノベーションへの投資が計画的に実行されており、デジタル化の促進が求められています。

一口にデジタル化と言っても、「属人化業務を解消したい」「開発スピードを向上したい」「メンテナンス効率を向上したい」など、できそうなことは想像がつくものの、本質的な価値創出には壁を感じるという人も多いのではないでしょうか。

そこで本ウェビナーでは、講義2本、パネルディスカッション1本の計3本立てでエネルギー・プラント業界の課題に対してのAIの活用可能性や、最新の研究について、事例を交えてお届けします。

※参加費は無料です。
※登壇者と同業者と思われる場合には、参加をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

登壇者紹介

株式会社マクニカ AI Research & Innovation Hub プリンシパル
楠 貴弘

ASIC ハードウェア開発を経験し、2000 年にマクニカへ入社。ハイエンドプロセッサなどのアプリケーションエンジニアを担当後、GPU 関連製品のサポートをきっかけにAI の世界へ入る。その後マクニカ初のデータサイエンティストチームを立ち上げ、2019 年12 月に新設されたAI Research & Innovation Hub のプリンシパルに就任。社会課題を解決することをミッションにAI の社会実装に向けた普及活動を行っている。

東京大学大学院工学系研究科 特任助教
鈴木 雅大

suzuki

2013年北海道大学工学部卒業.
2015年同大学大学院修士課程修了.
2018年東京大学工学系研究科博士課程修了.博士(工学).
2020年まで東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻 特任研究員.
同年より同大学特任助教.
人工知能,深層学習の研究に従事.
情報処理学会論文賞,
人工知能学会全国大会学生奨励賞などを受賞

Ledge.ai 編集長
高橋 忠弥(モデレーター)

前職は出版社においてIT・デジタル系のウェブメディアと週刊誌の編集者として活動。また、有料会員制メディアの立ち上げからグロースにも携わる。2019年11月にレッジに参画。2020年7月からLedge.aiの編集長に就任。記事執筆以外にも、セミナーやPodcast等さまざまな媒体での出演経験を持つ。無類のアイスコーヒー好き。

アーカイブ配信はこちらから(事前登録をお願いします)


※Zoom接続が初めての方は、こちらからZoomへの接続性をテストできます。
※初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1、2分)。

開催概要

イベント名Ledge.ai Webinar vol.22『デジタル化への投資、どれくらい効果ある? エネルギー・プラント業界のAI/データ活用』
開催形式Zoomウェビナー
開催日時2021年4月14日(水) 13:00〜14:00
タイムライン13時00分 株式会社マクニカ 楠氏『エネルギー・プラント業界におきたAI活用のブレイクスルー』
13時20分 東京大学大学院工学系研究科 鈴木氏『ディープラーニングと記号処理の融合』
13時40分 パネルディスカッション
14時00分 終了
登壇者<スピーカー>
楠 貴弘(株式会社マクニカ AI Research & Innovation Hub プリンシパル)
鈴木 雅大(東京大学大学院工学系研究科 特任助教)
高橋 忠弥(株式会社レッジ Ledge.ai 編集長)
定員300名
参加費無料・事前登録制