現役大学院生が立教大生向けに開発した無料マッチングサービス 過度な加工写真を検出

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社sigmoid4は10月18日、全国版に先がけ立教大学の学生を対象に、素顔で出会うことを目的としたマッチングサービス「SUGAO for 立教生」をリリースした。立教生向けには無料のサービスとして展開する。

本サービスは、マッチングアプリの写真に加工が多い現状に疑問を感じ、素顔の写真のみを使ったサービスを作りたいという考えから開発した。過度な加工をした写真や顔全体が写っていない写真を検出する。

大学の学内サービスとして用いれば、新型コロナウイルス感染症によって減少した出会いの機会を補えるため、大学生に向けての展開にいたったという。

開発者は立教大学でAI(人工知能)・データサイエンスを専攻する大学院生。AIコンシェルジュと名付けた自動マッチングシステムを開発し、搭載した。

「なかなか学校に行けない」「サークル活動が満足にできない」といった状況にあっても、新しい出会いがほしいとき、また、対面はできるがマスクをしていて素顔がわからず発展しづらい、といった場合にも素顔の出会いは有効に働くとしている。

サービスの概要は以下のとおり。

  • 対象:立教大学の学生(大学生・大学院生など)
  • 価格:立教版は無料(通常は男性2000円、女性1000円)
  • 始め方:公式サイトにアクセスし、リンクからLINEの「SUGAO公式アカウント」を追加すると、登録フォームにアクセスできる

>>ニュースリリース