未経験者向けPython基本講座が無料に 自然言語処理を学べる講座も

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像は「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」より

経済産業省は、AI(人工知能)やデータサイエンスなどのデジタルスキルを学べる、無料オンライン講座を紹介する「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」を公開している。

この記事では、同サイトに載っている無料の学習コンテンツのなかから、AIやデータサイエンス関連の講座を5つ抜粋して紹介する。

1.未経験者がPythonの基本知識を習得できる無料講座

paiza株式会社が提供する「Python入門編」では、プログラミング未経験者がPythonの基本的な知識を習得できる。プログラムの動作確認はすべブラウザ上でできるため、事前準備は必要ない。

無償提供期間は期限なし。受講対象者は「これからプログラミングを学びたい人」。前提知識はなし。標準受講時間は約5時間。

2.コードを書きながら学ぶPython入門講座が無料に

J&C流通コンサルティング株式会社が提供する「Laibra(ライブラ):コードを書きながら学ぶPython入門講座」では、Pythonの基本文法について、実際にプログラムを作成しながら学べる。

「Python」は文法がシンプルであることから、初心者にもオススメのプログラミング言語と言われる。本講座ではブラウザ上で実施できるため、環境構築などの準備は一切必要ない。

無償提供期間は期限なし。受講対象者は「これからプログラミングを始める人」「データサイエンスに興味のある人」。前提知識はパソコンでキーボード操作ができる人。標準受講時間は2時間。

3.3時間半で自然言語処理を学べる無料講座

株式会社アイデミーが手がける「自然言語処理を用いた質問応答【アイデミー】」では、ニューラルネットワークモデルを用いた自然言語処理における前処理、具体的手法を、質問応答システムを作成しながら説明し、実装できる。

機械翻訳や自動要約など、発展的な自然言語処理においてディープラーニング(深層学習)はとても有力な手法である。本講座では、自然言語処理におけるディープラーニングの概要やRNNの概要を理解できる。LSTMの概要について理解して実装したり、回答文選択システムを構築したりも可能だ。

無償提供期間は期限なし。受講対象者は「質問応答システムの実装に関心がある人」「ディープラーニングの1つである自然言語処理を学びたい人」。前提知識は「Python入門」「ディープラーニング基礎」を学習済みの人。標準受講時間は3.5時間。

4.マイクロソフトのAzure基礎講座が無料に

日本マイクロソフト株式会社が提供する「AZ-900対応 Azure の基礎 第1部~第6部」では、クラウドサービスの基礎知識と、それらのサービスがMicrosoft Azureでどのように提供されるかについて学ぶ。

「Azureの主要概念に関する説明(1時間36分)」「Azureの主要サービスに関する説明(3時間18分)」「Azureのコアソリューションおよび管理ツールに関する説明(2時間56分)」などを通して、Microsoft認定資格「AZ-900」の資格取得を目指せる。

無償提供期間は期限なし。受講対象者は「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentalsの資格取得を目指す人」「クラウドベースのソリューションやサービスを使い始めたばかりの人」「Azure初心者の人」。前提知識は特になし。標準受講時間は13時間35分。

5.AIプロジェクトを擬似的に経験できる無料講座

株式会社SIGNATEが提供する「宿泊予約サービスにおける価格推定の適正化」では、実データ・実課題を用いてAI・データサイエンスにおけるプロジェクトを擬似的に経験できる。

本講座では、宿泊業界において利益を最大化させるために重要な「限られた客室在庫を効率よく、良い値段で販売できるようにしたい」というビジネス上の問題に取り組む。価格適正化による売上向上を目的に、AI・データ分析の観点から、宿泊価格を適正に設定できるAIを構築するという疑似プロジェクトを通じて、AI・データサイエンスを用いた分析業務の一連の流れを学べる。

無償提供期間は期限なし。受講対象者は「データサイエンスに興味のある人」「ITエンジニア」。前提知識は不要。標準受講時間は約7時間。