マイクロソフト、2021年1月リリース「Visual Studio Code」用のPython機能拡張

このエントリーをはてなブックマークに追加

米マイクロソフト(Microsoft)は現地時間1月21日、2021年1月リリースの「Visual Studio Code(VS Code)」用Python機能拡張を提供開始したと発表。

JupyterとPython拡張機能のデータビューアを使用すると、Visual Studio CodeでJupyterノートブックを使用しているときに、データを簡単にきれいに可視化できる。今回のリリースでは、Pythonファイルのデバッグ時にもデータビューアをサポート可能になった。

また、今回のリリースでは、インポートの解像度を向上するために、Pylanceで.envファイルのPYTHONPATH変数を使用可能になった。Pylanceユーザーの場合、.envファイルで指定したPYTHONPATHはインポートルートとして、python.analysis.extraPathsに含まれるパスと同時に読み込まれる。

Python拡張機能はマーケットプレイスからダウンロードするか、Visual Studio Codeの拡張機能ギャラリーから直接インストールできる。すでにPython拡張機能をインストールしている場合は、Visual Studio Codeを再起動することで、最新版にアップデート可能だ。

>>ニュースリリース(英語)

Pythonが学べるサイトやコンテンツは?

なお、Ledge.ai編集部では、Pythonについて、機械学習に用いられる理由やおすすめのサイト・コンテンツなどを解説している。気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。