マイクロソフト、2021年4月リリース「Visual Studio Code」用のJupyter機能拡張

このエントリーをはてなブックマークに追加

米マイクロソフト(Microsoft)は現地時間3月31日、2021年4月リリースの「Visual Studio Code(VS Code)」用Jupyter機能拡張を提供開始したと発表。



今回のリリースでは、データビューアを更新する機能を追加した。変更内容を確認するためにデータビューアを閉じたり開いたりするのではなく、左上の更新ボタンをクリックすることで、最新のデータを取得可能になった。PyTorchとTensorFlowのTensor形式の表示にも対応する。

また、データビューアのUI全体を向上するために、視覚的なアップデートを実施した。各列の見出しをクリックすると、昇順/降順にデータを並べ替えられる。データビューアで個々のセルをクリックすると、その内容をコピー可能にもなった。

Native Notebooksを試すにはVS Code Insidersをダウンロードし、Jupyter機能拡張が入っていることを確認する必要がある。Python機能拡張にはJupyter機能拡張が付属しており、Pythonで作業をする際には両方をインストールすることを推奨している。


新規CTA

>>ニュースリリース(英語)

マイクロソフト、2021年3月リリース「Visual Studio Code」用のPython機能拡張

なお、2021年3月リリースの「VS Code」用Python機能拡張では、Python、Pylance、Jupyterの拡張機能のバグを修正した。Python Insiders向けに改善したJedi言語サーバーのサポートのプレビュー版も含まれる。

そのほか、詳細が気になる人は以下の記事をチェックしてほしい。


新規CTA