マイクロソフト、Visual Studio Codeに「Jupyter」拡張機能を追加 Python以外でも導入可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加

米マイクロソフト(Microsoft)は現地時間11月11日、「Visual Studio Code(VS Code)」用の新しい「Jupyter」拡張機能を発表した。Visual Studio Codeに、データ分析用のツール「Jupyter Notebook」を導入できる。

Visual Studio Codeの「Python」拡張機能では、1年以上前からJupyterをサポートしていた。一方で、Jupyterは「R」「Julia」「Scala」など、Python以外のプログラミング言語でも使用されている。このような状況を踏まえ、マイクロソフトは今回の発表にいたったとしている。

>>GitHub

>>ニュースリリース

Visual Studio Code用のPython拡張機能に「debugpy 1.0」が追加

なお、米マイクロソフトは現地時間10月28日、Windows、Linux、macOS用のソースコードエディタ「Visual Studio Code」用のPython拡張機能をリリースしたと発表。3月に発表したデバッガ「debugpy 1.0」を収録している。

そのほか、詳細が気になる人は以下の記事をチェックしてほしい。