日本ソフトウェア科学会が「機械学習工学研究会」を発足。5/17にキックオフシンポジウム​を開催

mlse-top
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ソフトウェア科学会は、今年4月に「機械学習工学研究会(MLSE)」を公式研究会として正式に発足することを発表しました。

「機械学習工学研究会」は、機械学習・ソフトウェア工学を代表するような研究者とエンジニアがお互いの研究やプラクティスを共有しあう会になっています。

その最初の活動として、キックオフシンポジウムを5月17日(木)一橋大学一橋講堂にて開催するようです。

当日は、各分野のスペシャリストによる豪華講演!

シンポジウムの当日は、以下の登壇者による講演があるようです。

  • 「ソフトウェア工学における問題提起と機械学習の新たなあり方」: 工藤卓哉(アクセンチュアUSA,Data Science Center of Excellence グローバル統括,ARISE analytics Chief Science Officer (CSO)​​)
  • 「機械学習研究の現状とこれから」:杉山将(理化学研究所 革新知能統合研究センター センター長,東京大学 大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 教授)
  • 「(仮)仕事で始める機械学習」:有賀康顕(Cloudera株式会社 フィールドデータサイエンティスト)
  • 「(仮)機械学習で泣かないためのコード設計」:​久保隆宏(TIS株式会社 戦略技術センター AI技術推進室)
  • 「機械学習ソフトウェアの品質保証とは」:中島震(情報・システム研究機構 国立情報学研究所 教授)

機械学習を使ったソフトウェアシステム開発をするエンジニアや研究者にとって有意義な会になっているようです。

当日は、登壇者によるパネルディスカッションもあり。モデレーターは、Preferred Networks・丸山氏

シンポジウムの最後には、登壇者全員を交えたパネルディスカッションもあります。司会・モデレータは、Preferred Networks最高戦略責任者、丸山宏氏。ディスカッションテーマは、「機械学習工学はどこへ向かうか」。

どんなアウトプットが生まれるのか楽しみです!

イベント終了後には、事前予約が必要な交流会も用意されています。参加する以外の選択肢はありませんね。

イベント登録方法

本シンポジウムの開催日時は、5月17日(木)14時〜17時45分。場所は、一橋大学一橋講堂です。

イベント参加の登録は、以下のサイトからできます。当日は、Ledge.ai編集部も参加します。

当日が楽しみですね。


・connpassイベントページ
https://mlxse.connpass.com/event/80434/

・機械学習工学研究会キックオフシンポジウム公式ページ
https://sig-mlse.wixsite.com/kickoff