AI旅行検索サービス「atta」マイナビトラベルの宿泊情報にアクセス可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マイナビは8月6日、株式会社attaのビッグデータとAIを活用した「お得予報型」旅行検索サービス「atta(アッタ)」に、国内宿泊予約サイト「マイナビトラベル」が手がける宿泊施設の情報を提供開始したと発表。

マイナビトラベルは、全国のホテルや旅館などの宿泊施設情報のなかから、旅行だけではなく、出張や法人利用など、ユーザーひとりひとりのニーズにあった最適な宿を探せる。レンタカーの予約、宿泊施設近辺の観光スポット情報、宿選びに役立つホテルガイドなど、宿泊に関わる幅広い情報と機能を提供している。

attaは、航空券や宿泊施設の価格変動を予測できる「お得予報」機能を採用。同サービスで検索できる全世界約230万軒の宿泊施設と、約4400空港(2020年7月末日時点)を離着陸する航空券の料金に対して、独自のビッグデータとAIを駆使し、航空券や宿泊料金の価格トレンドを解析・予報できる。価格が下がると、スマホのプッシュ通知やメールで通知が届くプライスアラート機能も備える。

今回の連携により、マイナビトラベルが取り扱う宿泊施設のプラン情報がattaに掲載される。マイナビは、より多くの旅行者に充実した宿泊施設の情報を提供できるとしている。

>>ニュースリリース

ホテルでよくあるWi-Fi接続できない問題、話しかければ解決へ

旅行を快適にしてくれるサービスと言えば、ブリッジ・モーション・トゥモロー株式会社(BMT)が2月18日に発表したホテル向け客室用AIスピーカー「Mr.Alfred」にも注目してほしい。

Mr.Alfredは、いわゆる「スマートスピーカー」などとも呼ばれる製品群のひとつで、ほかの製品同様に音声で操作できる。客室に設置され、“ホテルあるある”的な質問を音声で問いかけると、それに対する回答をもらえる。

主な対応可能質問は以下。

  • Wi-Fiのパスワードを教えて
  • チェックアウトは何時?
  • コインランドリーはどこ?
  • タクシーを呼んで
  • 朝食は何時から?
  • レストランはどこ?
  • テレビをつけて
  • 電気をつけて
  • フロントに電話して

つまりは、これまで客室で困ったことがあった場合、いちいちフロントに電話していたことをAIスピーカーで解決できるようになったのだ。

また、AIスピーカーに質問した内容を「音声」だけで回答するのではなく、テレビに表示可能なのも特徴的。ホテルにあるコインランドリーを使う際、そのコインランドリーがいま空いているかどうか、そのほかではホテル併設のレストランの混雑具合などもわかるという。