AI人材育成プログラムが学生10名程度無料に、東大松尾研発のNABLAS

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京大学 松尾研究室発のスタートアップ企業であるNABLAS株式会社は10月28日、今冬開催予定のAI人材育成プログラム「iLect Academy 2020 Winter」のディープラーニング講座、データサイエンティスト講座の2講座において、全国の学生向けに無料受講枠(それぞれ10名程度)を提供すると発表した。

NABLASが提供するAI人材育成プログラムiLectでは、通常法人企業を対象として、ディープラーニングやデータサイエンスの実践中心の講座を提供している。iLect Academy Winter 2020の各講座において学生向けに無料受講枠を設けたのは、今後より多くの人々にディープラーニングやデータサイエンスの技術を広めることが目的とのこと。

DL4Eの講義風景

DS4Meの講義風景

また、今回募集する講座はディープラーニングに特化したDL4E(E資格対応版)、データサイエンティストを育成するDS4Me。なお、DL4Eは一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)のE資格認定プログラムで、本講座を修了することでE資格の受験資格を得られる。

さらに、講座への参加形式は原則オンラインだが、都内在住の人は同社の教室であるiLect Studioで対面の受講もできる。



【DL4E | Deep Learning 基礎講座(E資格対応版)Winter 2020 概要】
・事前スキルテスト開催期間:2020年11月16日〜2020年11月22日
・開講日:2020年12月3日、2020年12月10日、2020年12月17日、2020年12月24日、2021年1月14日
・時間:10時00分〜18時00分
・形式:オンライン講座
・講座料金:無料(10名程度)
・備考:出席、小テスト、課題の点数に応じて、E資格の受験資格認定を付与
公式サイト

【DS4Me | データサイエンティスト育成講座 Winter 2020 概要】
・事前スキルテスト開催期間:2020年11月30日〜2020年12月6日
・開講日:2020年12月18日、2020年12月25日、2020年1月15日、2020年1月22日、2020年1月29日
・時間:10時00分〜18時00分
・形式:オンライン講座
・講座料金:無料(10名程度)
公式サイト

>>ニュースリリース

松尾豊さん「AIのチャンスを掴めるのは若者だけ」

Ledge.ai編集部では、日本ディープラーニング協会(JDLA)が8月22日に、「第1回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2020(DCON2020)」本選を開催した際、東京大学 松尾研究室を手がける松尾豊さんにインタビュー取材を実施した。

同取材では「今後のAI社会を踏まえて、若者に期待することは何か?」「このイベントもオンラインで開催されたが、コロナ禍をどう見ているのか?」など、質問をぶつけてみた。松尾豊さんの回答が気になる人は、以下の記事をチェックしてほしい。