富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 データデザイン事業「データサービス」「AIモデリングサービス」:Ledge.ai EXPO

このエントリーをはてなブックマークに追加

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のデータデザイン事業では、”データを価値に変える”をコンセプトに、AI(人工知能)モデル開発やすぐに実務で使えるデータの整形・ご提供など、企業の様々な課題をデータで解決するサービスを展開しています。
AIやデータサイエンスの専門知識とスキルを持つスペシャリストが、貴社課題の解決に向けたAI・データ活用の方針策定(設計)、データのアセスメント、前処理、学習モデル構築、運用まで、包括的にご支援します。

データサービスについて

公的機関の統計データや人工衛星で撮影された画像などのデータを収集・整形し、BIツールやAIモデル開発ですぐに利用可能な『CSVファイル形式』でご提供するサービスです。

公的統計データや衛星データは、商圏分析や不動産の価格査定など様々な事業活動で有用なデータですが、活用に際し次のような課題があります。

・データが国内外問わず各機関に散在しているため、データの収集や正しいソースの発見が困難
・年代や地域の集計単位、フォーマットなどが不統一なため、BIツールやAI開発に用いる際に機械判読できない場合がある
etc…

このような課題に対し弊社では、既に収集や加工・整形済みのデータを、利用しやすいCSVファイル形式にてご提供しています。

お客様ご自身でのデータの探索や入手、加工・抽出などの作業が不要なため、データ活用に伴う工数を大幅に短縮することができ、すぐにデータの可視化や分析などの実務段階に入ることが可能です。

また、弊社提供のデータとお客様保有のデータを合わせての分析やAIモデルの開発を行うことも可能ですので、お客様のより高度なデータ活用をご支援することができます。

対応可能な業種:
流通業/不動産事業/公共(自治体など)/広告代理店などのエリアマーケティング業務に関わる方 etc…

詳しい資料のお申込みはこちら
・地理関連統計データ:https://lp.data.nifcloud.com/geodata.html
・Starflakeシリーズ:https://lp.data.nifcloud.com/starflake.html

-データサービス:ユースケース-

データサービスでは、公的機関の統計データを収集・整形した「地理関連統計データ」、人工衛星取得データを抽出・整形した「Starflakeシリーズ」、パートナーデータの「KDDI Location Data」の3つのラインナップを展開しています。

それぞれのサービスのユースケースは次の通りです。

【データサービス ユースケース(1):出店計画】

【データサービス ユースケース(2):観光資源の発掘】

また弊社のブログでも、各種データサービスを利用して実際にデータの可視化・分析を行った記事を掲載しています。データサービスの活用事例として、こちらも合わせてご覧ください。

【ブログ記事】
・人口データで見つける子育て穴場スポット
https://data.nifcloud.com/blog/hidden-spot-babies-exist/
・宇宙から見たカンガルー島
https://data.nifcloud.com/blog/kangaroo-island_seen-from-space/
・需要・来客分析には必須!?気象データで動物園の来場者傾向を分析してみた(前編)
https://data.nifcloud.com/blog/visitors-tendency_analyze_by-weather-data/
・【後編】非エンジニアだけど人工衛星データを可視化して分析してみた
https://data.nifcloud.com/blog/data-visualize_by-non-engeneer-person_02/

AIモデリングサービスについて

具体的な用途に特化した6つのカテゴリー(下記)ごとに、AIモデル開発に必要な「データアセスメント」、「データの前処理」、「モデル開発」の3つの工程をパッケージ化してご提供するサービスです。

近年企業のAI活用が進む一方で、「自社課題がAIで解決できるのかわからない」、「具体的な用途をイメージできない」等の理由で着手に二の足を踏んでいる企業をお見掛けします。

弊社ではそんな企業のお悩みに対し、用途ごとにデータの精査・処理からモデル開発までワンストップで対応する『AIモデリングサービス』をご提供しています。

本サービスでは、AIモデルの開発に至る前に使用するデータの量や質が十分であるか確認し、企業の課題がAIで解決できるのか判断する「データアセスメント」を実施し、その後データの処理や開発へと進めていきます。
そのため、AI活用の最大のリスクともいえる「不確実性」を極力減らしてAIモデル開発に取り組むことが可能です。

また、AIモデル開発だけでなくその先のシステム実装やモデル精度のモニタリングなどもオプションサービスとしてご提供しており、一気通貫でAI活用をご支援することができます。

対応可能な業種
製造業/小売・流通、EC、コールセンター/物流・商社/住宅・不動産・建設/ヘルスケア/金融/企業のマーケティング・販促/教育・研究機関/広告・メディア/社会インフラ・交通 etc…

詳しい資料のお申込みはこちら
https://lp.data.nifcloud.com/AI-modeling.html

-AIモデリングサービス:ユースケース-

AIモデリングサービスでは、お客様の個々の事業課題に合わせてご利用いただけるよう、需要予測や異常検知など各用途に特化した6つのカテゴリーを展開しています。

それぞれのカテゴリーのユースケースは次の通りです。
最近では、「画像解析AI」のご相談が特に増えています。

【AIモデリングサービス カテゴリー別ユースケース】

・画像解析AI:商品の破損検知、人の動きの把握など
・異常検知AI:機械の故障検知など
・需要予測AI:商品の受発注予測、店舗の来客数予測など
・自然言語解析AI:アンケートやSNSといったテキストデータ分析など
・数理最適化AI:給食の献立作成自動化、配送ルート最適化など
・価格推計AI:不動産の価格査定など

【企業導入事例】

・画像解析AI(ライオン株式会社:口臭判定)
無料ebook
https://lp.data.nifcloud.com/WPlioninterview.html
・価格推計AI(大東建託株式会社:家賃査定システム)
プレスリリース
https://data.nifcloud.com/news/algorithm_realestate_pricing/

資料ダウンロード、問い合わせについて

会社名富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
URLhttps://data.nifcloud.com/
電話番号03-6281-5712
問い合わせ窓口https://lp.data.nifcloud.com/inquiry.html
住所東京都中央区銀座7丁目16番12号 G7ビルディング

資料ダウンロードはこちらから