AI婚活を利用したくない女性は約6割で多数派 男性は約4割に留まる

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像はUnsplashより

ノマドマーケティング株式会社は12月15日、全国の未婚男女30〜59歳の1000名を対象に実施した婚活に関するアンケート結果を発表した。現在婚活をしている人に「今後、AI婚活を利用したいと思いますか?」と聞くと、男性は「いいえ」が39%、女性は「いいえ」が57%で、男女差が見られた。

男女とも現在婚活をしていない人が8割以上

「今、現在婚活をしていますか?」という問いに対して、男性は88%、女性は83%の人がしていないと回答した。

「婚活をしている」と回答した人に、具体的な婚活方法は何か調査したところ、以下のような回答が得られた。

30代男性

  • 「マッチングアプリ」
  • 「合コン」
  • 「色々と資料を集めたり、市報などを見てみたりと」
  • 「街コン」
  • 「結婚相談所」
  • 「SNS」
  • 「お見合い」

30代女性

  • 「出会いアプリ」
  • 「友人の紹介」
  • 「街コン」
  • 「結婚相談所」
  • 「飲み会」
  • 「婚活サイト」

40代男性

  • 「お見合い」
  • 「結婚相談所」
  • 「出会いアプリ」
  • 「AI婚活」
  • 「twitter」
  • 「知り合いの紹介」
  • 「パーティー」
  • 「合コン」

40代女性

  • 「婚活アプリ」
  • 「知り合いの紹介」
  • 「お見合い」
  • 「オンライン婚活」
  • 「結婚相談所」

AI婚活を利用したことがある男性は26%、女性は6%

「今、現在婚活をしている」人への「AI婚活を利用したことがありますか?」という問いには、利用したことがあると答えた人の割合は、男性が26%、女性が6%だった。女性より男性の方がAI婚活の経験があることがわかった。

「AI婚活を利用したことがある」と回答した人に利用した感想を聞くと、「いまいち」「使いにくい」「変な人にあった」「精度がよくない」など、男性女性ともにマイナスの意見が多く見受けられた。

AI婚活を利用したい人 男性は約6割、女性は約4割

「今後、AI婚活を利用したいと思いますか?」に対し、男性は利用したいと思う人が61%、女性は43%だった。男性は利用したいと思う人が多数派、女性は利用したくないと思っている人が多数派という結果になった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、結婚観が少し変化しつつある今、「どんな時も思いやれる関係を築ける相手が良い」「長時間一緒にいても心地よく過ごせる相手を探したい」など、内面重視でパートナーを探したいというニーズが高まっているため、AI婚活は今後ますます盛り上がることが予想される。

アンケート調査の概要は以下のとおり。

  • 調査方法:インターネットアンケート
  • 調査日:2021年12月3日
  • 調査対象:全国30〜49歳の未婚男女
  • 有効回答数:1000名

>>ニュースリリース