Open Networking & Edge Summit North America 2020のスケジュールと全セッション ラインアップを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

The Linux Foundation Japan

オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation、オープン ネットワーキング スタック全体のコラボレーションとイノベーションを促進する統括組織 LF Networking およびエッジ向けのオープンソース フレームワークを構築する統括組織 LF Edge は 4月9日 (現地時間)、Open Networking & Edge Summit (ONES) North America 2020 の新しいスケジュールと全セッション ラインアップを発表しました。イベントは9月28日・29日カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されます。

2020年4月9日 サンフランシスコ発 ー オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体であるLinux Foundationは、オープン ネットワーキング スタック全体のコラボレーションとイノベーションを促進する統括組織LF Networking ( https://www.lfnetworking.org/ ) およびエッジ向けのオープンソース フレームワークを構築する統括組織LF Edge ( https://www.lfedge.org/ ) と共同主催するOpen Networking & Edge Summit North America (ONES、以前のOpen Networking Summit) の新しいスケジュールと全セッション ラインアップを発表しました。

ONES North America 2020は、9月28日・29日 カリフォルニア州 JWマリオット ロサンゼルスLAライブで開催されます。セッション ラインアップには、AT&T、eBay、Ericsson、Huawei Technologies、Rancher Labs、Red Hat、トヨタ自動車、Verizon、VMware、Wells Fargo、Yelpをはじめとする企業から著名なスピーカーが名を連ねています。全スケジュールはこちら ( https://events.linuxfoundation.org/open-networking-edge-summit-north-america/program/schedule/ ) をご覧ください。

ONESは、エッジ コンピューティング、エッジ クラウド、IoT を包括的にカバーする業界最先端のオープン ネットワーキング イベントです。エンタープライズ、テレコム、クラウド プロバイダー業界の技術者・管理職が集まり、技術、アーキテクチャー、ビジネスに関する議論を行い、ネットワーキングとエッジ コンピューティングの未来を形作ります。ONESは、5G、IoT、エンタープライズ デプロイメント分野のオープン ネットワーキングとAI/ML対応ユースケースに関して深く掘り下げると同時に、製造、小売、石油・ガス、輸送、テレコム エッジ クラウドなどさまざまな業界全体におけるエッジ/IoTフレームワークおよびブループリントにターゲットを絞ったディスカッションを行い、コラボレーティブな開発とイノベーションを可能にします。

Linux FoundationのNetworking, Edge & IoT担当ゼネラル マネージャーであるArpit Joshipuraは、次のように述べています。
「Open Networking & Edge Summit North Americaのプレゼンには、多くの著名なエキスパートが名を連ねています。オープンソースEdgeにフォーカスしたコンテンツを拡充した今年のイベントは、5G、クラウドネイティブ、AI/ML、IoTなどの隣接技術の横断的なオープン イノベーションとナレッジ共有に関する最新情報が集まる場所になります。」

ONES North America 2020カンファレンス セッション トラックは以下の通りです。
キャリア – コア、エッジ & アクセス、エンタープライズネットワーキング & エッジ、クラウドネットワーキング & エッジ、ビジネスクリティカル & イノベーション

セッションは、ディープダイブ テクニカル トラック、パネル ディスカッション、チュートリアル、ケーススタディなど、さまざまなプレゼンテーション形式で行われます。

基調講演者はこちらの方々です (敬称略) :

Andre Fuetsch, Executive Vice President & Chief Technology Officer, AT&T Services, Inc.
Dan Kohn, Executive Director, Cloud Native Computing Foundation
Alex Choi, Senior Vice President of Strategy and Technology Innovation, Deutsche Telekom AG
Farah Papaioannou, Co-Founder and President, Edgeworx, Inc.
Anders Rosengren, Head of Architecture & Technology, Ericsson
Justin Dustzadeh, Chief Technology Officer, Equinix
Aparna Sinha, Director of Product Management, Google Cloud
Bill Ren, Chief Open Source Liaison Officer, ICT Infrastructure Open Source GM, Huawei
Marisa S. Viveros, Vice President of Strategy and Offerings, IBM
Arpit Joshipura, General Manager, Networking, Edge & IoT, The Linux Foundation
Heather Kirksey, Vice President, Community and Ecosystem Development, The Linux Foundation

カンファレンス セッションはこちらの方々です (敬称略) :

5G Slicing is a Piece of Cake! – Alla Goldner, Director, Technology, Strategy & Standardization, Amdocs
Injecting Security to the Cloud – Susan Hinrichs, Software Engineer, Verizon Media
Architectural Patterns & Best-practices to Avoid Lock-ins with Serverless – Murali Kaundinya, Group CTO and Managing Director, Wells Fargo
Securing a Network Virtualized with Containers and Kubernetes: Example Solutions and Current Gaps – Samuli Kuusela, Security Architect, Ericsson & Amy Zwarico, Lead Member of Technical Staff, AT&T
Multi-Cluster Federation: Should Networking Impact The Solution? – Anil Kumar Vishnoi, Principal Software Engineer & Thomas D. Nadeau, Technical Director of NFV, Red Hat

2020年7月19日までの登録料金は950米ドルです ( https://events.linuxfoundation.org/open-networking-edge-summit-north-america/register/ ) 。このほかに300米ドルのHall Pass、575米ドルのAcademic Pass、300米ドルのStudent Passなどもあります。非営利団体やグループ向けのディスカウントなど、詳細はイベント登録ページをご覧ください ( https://events.linuxfoundation.org/open-networking-edge-summit-north-america/register/ ) 。Linux Foundation、LFN、LF Edgeのメンバー企業は登録料金から20%のディスカウントを受けることができます。ディスカウント コードは events@linuxfoundation.org にリクエストしてください。ダイバーシティ スカラーシップやニーズベース スカラーシップ (多様性と経済的必要性に対応する奨学制度) への申請は現在受付中です。申込基準と申請方法はこちらをご覧ください ( https://events.linuxfoundation.org/open-networking-edge-summit-north-america/attend/scholarships/ ) 。COVID-19/新型コロナウイルスの状況を継続的に監視し、参加者が一堂に会すことが安全でないと判断する場合はONES North America 2020をバーチャル イベントとして開催することを約束します。引き続きイベントサイト ( https://events.linuxfoundation.org/open-networking-edge-summit-north-america/ ) /Twitter ( https://twitter.com/linuxfoundation ) /Facebook ( https://www.facebook.com/TheLinuxFoundation/ ) で最新情報をご確認ください。

Open Networking and Edge Summit North America 2020 は、プラチナ スポンサーである Cloud Native Computing Foundation、Ericsson、Huawei、ゴールド スポンサーである IBM、シルバー スポンサーである Red Hat をはじめとするスポンサーの支援により実現します。イベント スポンサーについての詳細はこちら ( https://events.linuxfoundation.org/open-networking-edge-summit-north-america/sponsor/ ) をご覧ください。

プレス パスをご希望のプレス メンバーは Jill Lovato ( jlovato@linuxfoundation.org ) までご連絡ください。

参考資料

Why Attend Linux Foundation Events: https://youtu.be/X_rLxfmLlYY
Open Networking Summit North America 2019 Event Recap: https://events.linuxfoundation.org/events/open-networking-summit-north-america-2019/
前回のOpen Networking Summitの概要をまとめたショートビデオ https://www.youtube.com/watch?time_continue=20&v=iToZRJm83ZU&feature=emb_title
過去のイベント参加者の声 https://www.lfnetworking.org/wp-content/uploads/sites/55/2020/01/LFN_ONES2020_Infographic.png

Linux Foundation について

Linux Foundation は、オープンテクノロジーの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。Linux Foundation は世界中のオープンソースコミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設された Linux Foundation は、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープンソースプロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.org を参照してください。

Linux Foundationのイベントは、世界最大の共有テクノロジーを支援するイノベーションを推進するために、世界トップレベルの技術者が出会い、協業し、学習し、交流する場です。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページ ( https://www.linuxfoundation.jp/trademark-usage/ ) でご確認いただけます。

Linux は Linus Torvalds の登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ