AIがオーダーメイドシャツの面倒を解消?Original Stitchのオーダーメイドアプリを使ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加


突然ですが、みなさんはオーダーメイドのシャツを注文したことはありますか?
オーダーメイドは高い、採寸とかが面倒くさそう、などなどハードルの高さを感じて、なかなか踏み込めない人も多いのではないでしょうか。

実は今、AIによって簡単にオーダーメイドシャツを作れる時代になっているんです。

サービス開始以降革新的なオーダーメイドサービスを提供している、シリコンバレー発のオンラインカスタムシャツブランド Original Stitch。どんなサービスか紹介していきます。

Original Stitchが提供するサービスって?


Original Stitchでは、インターネットからユーザーの好みや体型に合わせたシャツを、色や形、ボタン、プリーツなどを自由にカスタムし、なんと約10億通りのパターンの中から選べます。シャツはすべて日本の縫製工場で、熟練の職人によって作られているそう。

そこまで細かいオーダーメイドシャツが、オンラインで購入可能なのは驚きですね。

しかし、Original Stitchはそれだけではありません。ユーザーに最適なシャツを届けるための、以下の2つの革新的なツールを提供しています。

  • StyleBot
  • Bodygram

それぞれご紹介します。

似合う色までベストなシャツをレコメンド。AIスタイリスト「StyleBot」

提供ツールのひとつが「StyleBot」。ユーザーにシャツをレコメンドする機能を持った、スマホにダウンロードするアプリです。
プロセスは簡単2ステップ。

  • 顔写真をとる
  • 手首の写真をとる

撮影したこれらをアップロードすれば完了です。するとこれらの写真の情報から、ユーザーの性別、年齢、人種、肌の色まで検知し、それに即して似合うシャツを以下のようにレポートしてくれます。

結果を見てみると、推定年齢も実年齢からわずかにずれている程度ですし、アジア人だということもきちんと推定されていますね。そして、これらの情報に即してユーザーにベストなシャツをレコメンドしてくれています。

画像の持つ情報量は膨大だとは言いますが、顔と手首の画像だけでここまでのレポートが出てくるとは……。

手持ちのシャツをコピー&ペースト。採寸の常識を変える「Bodygram」

次に紹介するのは「Bodygram」。こちらは、Original Stitchが提供する、webで使えるサービス。*現在、Bodygramはアップデート中のため、2018年中を目処に再ローンチ予定。 
写真をとるだけで、簡単に手持ちのシャツのサイズを採寸できます。こちらも利用するのは非常に簡単。

  • 手持ちのシャツを準備
  • A4の白紙を右下において、写真を撮影

これをアップロードすれば終了です。アップロード後、24時間以内に採寸結果がメールにて送信されてます。
採寸結果はこんな具合。

とても細かく採寸されていますよね。
これと同じサイズでシャツを作って下さい、というオーダーにも簡単に応えられるような、革新的なシステムです。

専属スタイリストで採寸も簡単に。AIがもたらすオーダーメイドの可能性

総括すると、10億通りあるとも言われるシャツの選択肢に対して、StyleBotが専属のスタイリストになってくれているような感覚です。Bodygramは、私たちの持つお気に入りのシャツのサイズを、手早くコピーしてくれる感じ。どちらも服選びを手助けしてくれる有能なツールといえます。

実際、これほど膨大なカスタムの選択肢の中から、自分に本当に合う服を探し当てるのは至難の技です。サイズと色をバシッと決めてくれると、服選びに迷うことが少なくて済みそう。

既存の服を買うという体験自体を、Original Stitchは変革していくのかもしれません。