ドライバーの不安を解消!遠隔監視で愛車を見守る「マイカーウォッチ」機能追加

このエントリーをはてなブックマークに追加


パイオニア株式会社は2022年12月1日、音声と通信でドライブ環境を革新するオールインワン車載器「NP1」に、遠隔監視で愛車を見守る「マイカーウォッチ」機能を追加すると発表した。アップデートは12月22日に実施される。

ドライバーの多くはドアパンチや当て逃げに不安を抱いている

同社が実施した「ドライブレコーダーの利用状況に関する調査」により、ドライバーの82.7%がドアパンチに対して不安を、72.2%が車上荒らしに対して不安を感じていることが明らかになった。またドライバーの31.5%がドアパンチ、20.9%が当て逃げの被害を受けたことがあると回答しているという。

「NP1」の機能には、駐車中に衝撃を検知すると10秒間の録画映像をSDカードとクラウドへ自動保存し、スマートフォン専用アプリ「My NP1」に通知する「駐車中衝撃通知機能」が搭載されている。今回追加される「マイカーウォッチ」機能では、車上荒らしや車両盗難などが発生した際に「My NP1」から車室内や車外前方のカメラ映像、位置情報、速度情報など、車両が置かれている状況をリアルタイムに確認することが可能となる。さらに同機を通じて警告メッセージを発報し、トラブルを未然に防ぐ効果が期待できるという。

「マイカーウォッチ」機能の活用シーン

本機能は以下のようなシーンで活用できるとのこと。

①駐停車中の車へのいたずらなどトラブル時の被害状況の遠隔確認
②盗難被害時の車両位置追跡
③大きな駐車場などでの駐車位置の確認

※エンジン停止中に「マイカーウォッチ」を利用するには、別売の駐車監視用電源ケーブル「NP-BD001」が必要となる
※利用は1回5分、月合計60分までの制限がある
※エンジン停止時の「マイカーウォッチ」の映像は、SDカードやクラウドに保存されない。その映像を記録する場合は、スマートフォンの録画・撮影機能を使う必要がある
※「マイカーウォッチ」は2022年12月22日のソフトウェア公開後より利用可能
※利用には「NP1」本体および「My NP1」アプリのアップデートが必要

■本アップデートに関する詳細情報
https://note.com/np1

>>ニュースリリース