PIXTA「マスク着用日本人画像素材1000点セット」機械学習用

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピクスタ株式会社は6月28日、写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス「PIXTA」において、機械学習用素材データセット「マスク着用日本人画像素材1000点セット」を発売すると発表した。データセットは画像1000点だが、より多い点数にも対応する。

マスク着用データセットのサンプル

マスク着用アノテーション付データセットのサンプル

マスクなしデータセットのサンプル

マスクなしアノテーション付データセットのサンプル

マスク着用有無・アノテーション有無により、4パターンのデータセットがある。画像は顔が認識できる大きさであることを前提に「バストアップ以上」「幅広い年齢層の男女」の条件で用意した。アノテーションデータは基本はCSV形式だが、別の出力形式にも対応するという。

なお、アノテーションは機械学習・ディープラーニング(深層学習)において、画像データを教師データとして活用する場合、開発したい内容に応じて画像に必要な情報をタグとして付与することを指す。

ピクスタによると、昨年のコロナ禍以来、「日本人画像」の需要に加えて「マスク着用日本人画像」を求める声が急増したという。コロナ禍でマスク着用が当たり前になったことで、マスクを着用した状態でも日本人の顔を認識・解析したいなどの需要が増したためと考えられる。

PIXTAではコロナ禍以降、社会情勢の変化にあわせて、PIXTAクリエイターが積極的にさまざまなマスク着用人物写真画像を投稿している。すでに5000点以上の「マスクを着用した日本人画像」を公開中だ。

今回はこのような背景から、マスク着用の日本人画像、マスク着用なしの日本人画像をそれぞれ1000点ずつまとめたデータセットにして販売するにいたったとしている。

税込価格は「マスク着用/アノテーションあり」が16万5000円、「マスク着用/アノテーションなし」は9万9000円、「マスク着用なし/アノテーションあり」は16万5000円、「マスク着用なし/アノテーションなし」は9万9000円。

>>ニュースリリース