エンジニア年収700万円以上は正社員が9割、初期投資額は100万以上が最多

このエントリーをはてなブックマークに追加


画像はUnsplashより

株式会社PLAN-Bは、エンジニアに関するアンケート調査の結果を発表した。アンケート実施期間は4月27日~5月10日。調査対象はエンジニアとして収入を得ている人(年齢・性別・居住地問わず)。調査方法はインターネット調査。

本調査では、一般的に高年収帯と言われる年収700万円以上のエンジニアは「正社員」が約9割におよび、エンジニアを目指すにあたってかけた初期投資額は「100万以上」が約33%で最多だとわかった。

年収700万円以上は正社員が9割、初期投資額は「100万以上」が最多

また、海外においてエンジニアには年収1000万プレイヤーが多いと言われているが、今回のアンケート調査では現役エンジニア270人中、年収1000万以上と回答した人はたったの4人(1.4%)に過ぎなかった。今回は一般的に高年収帯と言われる年収700万円以上と回答した33名(12.2%)の傾向を調査した。

労働形態を聞くと、「正社員」は30人(約91%)、「フリー」は3人(約9%)。700万以上の高収入のエンジニアは大半が正社員として働いているとわかった。将来的にはフリーで時間や場所に縛られずに働きたいと、夢見ている人も多いかもしれないが、現実は厳しいと言えるだろう。

エンジニアを目指すにあたってかけた初期投資額を聞くと、「100万以上」は11人(約33%)、「30~50万」は5人(約15%)、「5~30万」は8人(約24%)、「5万未満」は9人(約27%)。初期投資額は人によってそれぞれだったが、100万円以上と回答した人がもっとも多かった。

エンジニアスキル学んだのは「会社」36%、「独学」26%

また、年収を問わず、現役エンジニア270人に「エンジニアスキルをどこで学びましたか?」と聞くと、「会社」は36%、「独学」は26%、「プログラミングスクール」は14%、「大学」は13%、「専門学校」は10%、「友人・知人など」は1%。

会社で学んだ人からは「未経験でエンジニアとして入社すると、入社してから困ることがたくさんあるので、事前にスクールで学ぶことは良いと思います(男性/40代前半/正社員)」「真面目にやっていれば未経験でも雇ってくれて教えてくれる会社もあるから、学校を探すよりいい会社を探したほうがいい(男性/30代後半/正社員)」などのコメントがあった。

独学で学んだ人からは「プログラミングスキルは、とにかく自分でどんどん手を動かして、実際にやってみた方が早く身につきます(女性/30代後半/正社員)」「最初、何から勉強すればいいのか、現在どの言語がトレンドなのかなどの情報を得るのが、独学ではなかなか困難でした(男性/30代後半/フリーランス)」などの声が見られた。



プログラミングスクールで学んだ人からは「今のプログラミングスクールは非常に丁寧に指導してくれるので上達レベルも早く、実践でも使えるようになるから(男性/30代後半/正社員)」「まったくの未経験の中でプログラミングスクールに通い、副業として収入を得られるようになりました(女性/20代前半/副業収入)」などの意見があった。

未経験でプログラミングスクール「良いと思う」は64%

現役エンジニア270人に「未経験でプログラミングスクールに通うのはどう思う?」聞くと、「良いと思う」は64%、「おすすめしない」は11%、「どちらとも言えない」は25%。

Google検索で「プログラミングスクール」と検索しようとすると、「やめとけ」という予測変換が表示される。世間でのマイナスな印象とは裏腹に、現役エンジニアたちは意外と好印象なイメージを持っていることがわかった。

プログラミングスクールをおすすめする人からは「基礎から応用まで現場で使える知識と、技術を現役エンジニアにテクニックなどを含めて細かく教えてもらえると思うのでおすすめします(女性/30代前半/フリーランス)」「高いお金を払うので独学よりは真面目に取り組めると思うし、疑問点を直接聞ける人がいるというのは大きいと思う(男性/50代前半/正社員)」などの声があった。

プログラミングスクールをおすすめしない人からは「プログラミングの情報はネットにたくさんあるので,やりたいことを検索してネットで調べれば十分だと思う(女性/40代前半/正社員)」「せっかくプログラミングスクールに高いお金を払うなら、未経験で初歩的な内容を学ぶのではなく、独学では難しい部分にお金を費やしたほうが良いと思う(男性/30代後半/フリー)」などのコメントが見られた。

どちらとも言えないと回答した人からは「プログラミングスクールに行ったからってエンジニアになれるとは限らないから(男性/30代前半/正社員)」「人によるからです。『何かを作りたい』というビジョンが明確に決まっている人は、スクールに通わずとも独学で技術習得できるタイプだと思う(男性/40代前半/正社員)」などの意見があった。

「エンジニアとして収入を得るまで」平均で14.5カ月

現役エンジニア270人に「実際にエンジニアとして収入を得るまでにどのくらいかかりましたか?」と聞くと、平均で14.5カ月という結果になった。「会社」「独学」「プログラミングスクール」など、エンジニアスキルを学ぶ方法はそれぞれだが、収入を得るまでには月日がかかることがわかった。

>>「エラベル(ELABEL)」

>>ニュースリリース